情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

プレゼン準備で絶対やらないと決めていること

いきなりスライドを作らないこと。

まず紙と付箋で下書き。
私の場合A4の白紙に付箋を使っている。

付箋1枚をスライド1枚に見立て
全体を通して
「聞き手のニーズや」
「何を伝えたいのかや」
「整合性はあるか」を
プレゼンの場をイメージしながら貼っていく。

付箋に書くのはスライドのタイトル。
まだ下書き段階なので
思いついた単語やキーワードでOK。

頭の中にあるものを書き出して
ペタペタ貼っていくうちに
少しずつブラッシュアップされていく。

ここまで来ないうちにスライドを作り始めてしまうと
装飾や画像など見せ方に気が向いてしまい
肝心の中身が薄っぺらくなってしまう。

どんなに綺麗に見せても
言いたいことが伝わらなければ
プレゼンの意味はない。

自分好みのスライドや装飾に走る前に
相手がプレゼンに求める中身を
突き詰めていくこと。

深く考えるほど自分目線に陥りがちなので
自戒を込めて。

f:id:es4794:20161004020534j:plain