読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のための情熱キャリアアドバイザー川島正好の『元気な大人を育むブログ』

千葉市で人材育成に関わるサラリーマンが毎日綴る、元気に働くヒントや気づき(旧:hataraku日記)

就活中のEくんへメッセージ「やれば変わる、やらなければ変わらない」

これから働く これから働く-就活支援

就活中のEくんへ。
約束通りブログを書くよ。(少し長いよ)

やれば変わるし
やらなければ変わらない。

やれば必ず上手くいくなら
みんなやっている。

上手くなるかわからない。
失敗するかもしれない。
時間や労力が無駄になるかもしれない。
傷つくかもしれない。
恥をかくかもしれない。

でもそんな代償を受入れて動くから
気持ちがこもり・言葉に力が宿る。
本気になるんだ。

そして
相手に本気が伝わるから
相手も動いてくれる。
協力してくれたり
応援してくれたり
紹介を出してくれるかもしれない。

すると一歩近づく。
でも最初だけで終わっては
周りも冷めて忘れてしまう。

だから続ける。
発信し続ける。
動き続ける。
やがて徐々に認知されて
成功に近づいていくものだと思う。

私のブログをどこまで読んでくれたかな。
飽きっぽい(一つのことを黙々と続けるのは苦手)性格の私が
衣食住以外で400日も続いたのは
ブログが初めてかもしれない。

ブログを毎日更新していると話すと
かさこ塾以外の人は大抵驚くんだ。

「仕事でもないのに」
「何のために」
「その時間を別のことに」

でもブログを始めた目的と
ブログを書き続けたことで見えた景色は
全く違っていたよ。

ブログに興味を持ってくれた人と
ネットで繋がれたり
リアルでお会い出来たり

もしブログを始めた当時
続けていれば「こんなに面白い事が起こる」ってわかっていたら
迷わず始めていたと思う。
でも始める前はわからない。

いつ挫折するかわからないけど
続けてきたから今がある。

才能?センス?環境?運?

違う違う。
やり始めたか。
やり続けているか。
やれば変わるし
やらなければ変わらない。

私の周りにいる元気な人達は
みんなやっている。
動いている。
失敗も沢山しているようだけど
諦めずにやり続けている。
だから本気だし
元気でカッコイイ。

だからEくんの心の片隅にあるものに
向かって思いっきり解放すればいいと思う。

自分にメッキを貼って就活しても
メッキはやがて剥がれてしまう。
もしメッキの自分で内定をもらったら
メッキを貼り続けないといけなくなる。

まるで羽を縛り付けられたような
心が窮屈な日々を過ごすことになる。

22歳で気付けたのは凄いこと。
だってそれだけ後ろに時間が残されているから。
人はいつ死ぬかわからない
その瞬間がいつ来るかわからない
だから自分にフタをして後回しにするなら
さっさと動いた方がいい。

そして理想と思っていても
やってみたら以外につまらないかもしれない。
だからどうせやるなら早い方がいい。

早く気付けば早く方向転換できる。
それが若者の可能性だから。