読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

ブログの下書きにGoogleドキュメントが使える理由~移動中やスキマ時間でブログ更新する方は特におススメ

練習した方が本番でうまくいくように
ブログも下書きした方がいい。

kasakoblog.exblog.jp

 

かさこさんの記事にはメモ帳やワードと書かれているが
私はGoogleドキュメントを使っている。
メモ帳がダメと言う話ではなく
自分のワークスタイルに使い勝手が合っているから。

 

移動中とか少しの待ち時間でも
スマホがあれば書けるから
時間が有効に使えるようになりました。

 

たまに音声入力も。
最近の音声認識は精度がメチャメチャ高く
漢字変換も優秀です。
思いついたことを音声入力しておいて
後でパソコンで整形。
一から全部入力しなくていいので楽チンです。

 

そしてGoogleドキュメントは保存ボタンが無い。
文章を変更したら自動保存してくれるから
下書きが誤って消えてしまうこともないのです。
※ネットに繋がっていることが前提です

 

これはおまけですが
Googleの検索対象になるには
1ページの文字数が600文字以上と言われています。
逆に文字数が少なすぎると検索表示で圏外になり
検索されにくくなるらしい。※正確な情報はないようです
http://digital.sikepon.com/article/119524236.html

 

読み手に役に立たない情報を
盛りこんで文字数を膨らませても迷惑なので
文字が短い記事がダメというものではありません。
時と場合によります。

 

1行25文字程度で改行して
Googleドキュメントで1ページ書くと
大体記事が700文字くらいになるので
検索圏内に入る記事になっているか
目安に使うこともできます。

 

ブログを書く目的によりますが
商品やサービスを知ってもらったり
セルフブランディングのためにブログを書くなら
検索されやすい記事をストックしていった方が
ブログの資産価値が高まります。

 

私も最初は入力画面でいきなり書いていました。
下書きは最初は疑いながらトライしましたが実に快適。

 

Googleドキュメントで下書きし
文章が完成したらブログサービスの入力画面に貼り、
画像を入れたり細部を整形して公開する。

 

以前は入力画面とにらめっこして
「今日は何を書こうかなー」と腕組みしていたこともあった。
思ったことを書いているようで
公開したあとの反響や意見がよぎり
書いては消し・書いては消し、、、

 

時間がもったいなかったし
「ブログ難しいなー」と思いながら
コンディションが崩れることもありました。
下書きを使うと余計な雑念が消える。
気軽に書ける。

 

もちろん書きやすいスタイルは
人それぞれ違うので一概には言えません。
ブログの記事には鮮度があるので
想いが高ぶっている時に
パソコンに向かって一気に書いた方がいい時もあります。

 

何よりも楽しくブログを書くことができれば
継続しやすくなると思う。

 

書きやすいスタイルを見つけていくのも
ブログを続けていくには大切だと思うのです。