情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

最初から完璧を目指すから進まない。50点でもいいから世に放つ勇気を

ということで
ホームページをリニューアルした。

www.kawa4ma.asia

 

進捗は50%。
未完成のページもあるし
コメントなどはこれから付け加えるので
見る人によってはそれ以下かもしれない。
でもサーバにアップロード。
一般公開しました。

以前の自分だったら
公開はもっと先だったと思う。

自己評価で100点になるまで
パソコンの中で黙々と製作していたと思う。
ミスや間違いを突っ込まれたくないから。
突っ込まれて自分が傷つきたくないから。

誰もそんなに見ていないのにね。
自意識過剰とはまさにこのこと。

人は思っている以上に自分に夢中。
見ず知らずの会社員がホームページを開設しても
誰も知らないし関係ない。

フェイスブックやツイッターとかでお知らせすれば
知人や塾生の方はご祝儀で見に来てくれるかもしれない。

でもそれまで。
余程のファンだったり
コンテンツに魅力が無いと2回目はない。

でも例え自己評価50点でもホームページがあれば
名刺交換した初対面の人や
検索で偶然訪れるかもしれない人に
より知って頂くきっかけは提供できる。

自己評価が50点でも
それは自己評価だけであって
相手に役立てるかどうかは
相手が決める話。

もし自己評価100点を目指して
パソコンに温めているホームページは
誰にも見られることはない。

だから50点でも20点でも
トップページ1枚だけでも
先に公開してしまった方がいい。
後から走りながら修正していけばいい。

検索エンジンに登録されるまでは一定時間掛るし、
公開してしまった方が
残りの部分を早く仕上げようとするので
全体日数が短く済むもので。(私の場合は)

もし迷っているなら行動した方がいい。
気持ちの問題かもしれないが
その一歩踏み出す勇気が
人生をより楽しくすると信じたい。