読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

学生が可能性に気づくきっかけを作り、一歩踏み出す勇気を届ける

プレゼン苦手な人へ!堂々と見えるたった1つのコツ

『照れないこと』

これだけでプレゼンは格段に良くなります。

 

ブログもタイトルと最初の1行目が重要と言われますがプレゼンも全く同じ。特に最初の出だしで照れないこと。特に初対面であれば、聞き手はあなたのことを何も知らないし何とも思っていません。まして照れるあなたを見聞きしようとも思っていません。だから勝手に照れられると、聞いてる方が辛くなります。

 

例)自己紹介で

「全然練習してなくて上手く話せないと思いますが~」

例)結婚式のスピーチで

「えー、突然のご指名で何を話そうか迷いましたが~」

例)カラオケで自分の番

「最近全然唄ってないんだよね~」

 

もし、あなたが大好きな芸能人・著名人・好きな人であれば多少のマイナスは軽く相殺されますが、初めて会った人が照れていて本題に入らなかったら「本題まだ?」となり聞き手のコンディションが崩れていきます。

 

あなたがこれから話すことは、あなたが一番詳しいしよくわかっている。少々のミスは相手は気づかないし、いつまでも印象には残りません。なぜなら聞き手は意外と自分に夢中だから。例えば「全員の前で一人ずつ自己紹介しましょう!」といった場合。自分の番が回ってくるまで、聞いている様子を見せつつ自分が何を話そうか考えていたりするものです。

 

だから照れずにやり切った方がいい。すると次に繋がり、経験が積重なるにつれ、無意識で照れが手放せるようになり、あなたらしく堂々としたプレゼンになっていくと思います。

 

【過去記事】人前で緊張してしまう人へ。こちらもどうぞ 

blog.kawa4ma.asia