情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

櫻木よしこさんのセルフマガジン「Restart」から生まれた4つの感動

櫻木よしこさんからセルフマガジン「Restart」を頂きました。

f:id:es4794:20160802180851j:plain

 

申込のきっかけは、Facebookで流れてきた櫻木さんのブログをたまたま発見し、記事の最後にセルフマガジンの紹介があったので即ポチ。その後、降り注いだ感動が素晴らしく、今後のビジネスにも活かせる点が満載だったのでメモ。

 

開封後のファーストタッチに手書きコメント

f:id:es4794:20160802173402j:plain

まるで私がこの場所から取り出すのを見透かしていたように、最初に手書きのコメントが出てきました。一緒に同封するだけでも差別化なのに、あえてこの折り方・この場所というのが初体験。こうした細やかな気配りがこれからの展開をワクワクさせてくれます。

 

見やすくわかりやすい冊子

全体的にストーリーがあって読みやすいだけでなく、お仕事で役立てることと料金が一緒に書かれているので安心して読めました。デザインもまるでプロ製でお仕事への本気さ・真剣さが伝わってくる内容。中身が気になる方は、、、実際にご覧いただければと。※セルフマガジンの申込はブログでご紹介されています。

 

心を揺さぶる付録

一番感動したのがこちら「こころの置き手紙(会葬礼状)」。

f:id:es4794:20160802173550j:plain

もし自分の葬儀や告別式に来てくれた大切な人に、自分の想いを綴ったお別れのメッセージが届けられたとしたら。それが文字や写真の説明ではなく実物として届ける発想がすごいと思いました。

紙も本番さながらで、もし自分が最期を迎えたとき大切な人にこの置き手紙が届いたら、、、ありありとイメージでき興味のありそうな人にも紹介したいと思いました。

WebやPDFなどでは多分ここまでリアルには伝わらない。紙の威力を実感。

 

音速のメール対応

私も普段から気をつけているのがメールの返信。櫻木さんにお礼のメールを送ったらすぐ返信を頂きました。

すぐ返信が来るってとても安心感がある。なぜなら大抵の人は遅いから。経験上ですがメールの返信が遅い人・メールで仕事が進まない人は、ほぼ例外なく仕事が出来ない。そしてリアルでお会いしても時間や納期にルーズだったりします。

 

こうした一つ一つの出来事にお仕事へのこだわりを感じ「この人にお願いすればきっと大丈夫だろうな」と、いう気持ちに。

 

物が・情報が・競合あふれるデジタル時代に、選ばれる理由を体験させて頂きました。櫻木さんどうもありがとうございました。