情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

ポケモンGO、やってみた感想は「昆虫採集」

ポケモンGO。

 

SNS繋がりの人も結構インストールしたらしく、FacebookやTwitterでも関連記事がたくさん流れてくる。ポケモンにせよ、AKBにせよ、ニコ動にせよ。人が集まるところには理由がある(はず)。

 

ということで、どんな感動待っているのか早速インストール、、、が、何もいない。

f:id:es4794:20160724173214p:plain

と、思ったら目の前に1匹現れた(サービスですかね?)その後もグリグリいじるがゲーム性がわからず一旦閉じて移動。

 

その後、近所の公園に移動してみたら驚愕の風景。スマホ片手に学生同志や親子連れが園内をウロウロ。車も後から後から入ってくる。小学生が親と一緒に降りてきてやっぱりポケGO。どうやらバトルの場所だったらしく人が集まっていたようです。(私はレベル不足で参加できず)

 

考察

ゲームというより昆虫採集をしているような面白さがいいのかも。今までのゲームは画面の中で完結したが、ポケモンGOは全く違う。例えば親子や友達と一緒に公園に出かけて昆虫採集(宝探し)をしているような感覚だった。

 

それがスマホとGPSのお陰でポケモンとリアルが連動したことで、「ポケモンで遊ぶ」から「ポケモンを捕まえに行く」という新しい遊び方が与えられた。だからこんなに大騒ぎになっているのだと思った。

 

一方、モンスターを探してゲットするルーティンなので、ゲーム性という側面では物足りないかもしれない。また時間を掛けて仲間を増やし育てて強くすれば、パーティーに戦略性が加わって楽しくなるのかもしれない。が、そこまで時間は掛けられないので、詳しい方のレビューを待ちつつ、アカウントの削除申請&アンインストールしました。

 

今後はバージョンアップでゲーム性が出てくればもっと面白いと思う。また人が動くきっかけになるし、GPS(位置情報)と生年月日を元に、集客・広告・マーケティングなどにも影響する可能性も感じた次第。

 

おまけ

ポケモンGOのアンインストール(削除)は、アプリの削除だけでは片手落ちです。アプリを削除する前に以下リンク先の手順でアカウント(登録情報)の削除申請を行ってから、端末から削除すると完全に消えるそうです。

ポケモンGOのアカウントを完全に削除する方法(アンインストールでは消えないので注意)