情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

「繋がりが仕事を生む」に激しく同感した

いつかお会いしてみたい方の一人。
「ニッポンの手仕事図鑑」の編集長、大牧圭吾(おおまきけいご)さんのブログより。

waterman.hatenablog.jp

 

繋がりが仕事を生む。に激しく同意した。

私が「つながる力」を身に付けるためにしているのは、情報発信です。

ブログなどで情報発信を続けるのはもちろん、自分のビジョンや志を、とにかくたくさんの人に、リアルの場で聞いてもらう機会を増やすこと。

そして、短い時間の中でも、自分たちの強みや魅力を伝えられるように、いつも準備をしておくことを心がけています。

これができれば、つながる力で、新しい仕事がきっと生まれます。

(ブログ本文より引用)

 

ブログを書いている人は沢山いるが
日記ブログではなく情報発信ブログを
一年以上続けている人はどの位いるだろう。

 

だからブログで情報発信を続けていると
人脈を超えた想定外の出会いがおこる。

 

読者が興味を持ってくれたり
逆にブログを書き続ける人に興味もうまれる。

 

会社の指示で仕方なく書いているのではない
お金のために一記事いくらで書くわけじゃない
こだわり続けたいものがあるから
誰かに伝えたい何かがあるから

 

書き続ける情熱が
大切な人を惹きつけ
繋がりたい人を引き寄せる
ブログにはそんな力がある気がする

 

繋がりが仕事を生む
アナタに逢いにきた
アナタだからお願いした

 

もしブログからそんな関係がうまれるとしたら
こんなに嬉しいことはない。