情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

部下や生徒の行動起点はどこにあるか

気付くこと。

動きは気付きから始まる。

 

部下を動かしたければ、気付かせる。

子供を動かしたければ、気付かせる。

自分を動かしたければ、気付かせる。

気付くと動く。

 

命令で押し込んでも一次的に動くだけ。

上司や大人は、部下や生徒が

気付きやすい環境・状況を用意することが肝。

 

気付くにはアンテナを立てる。

興味あるものには自然とアンテナが立つ。

チームであれば目標。

組織であれば理念や共通認識。

 

相手のアンテナを立てたければ

自分のアンテナが立っていること。

まず上司や大人が本気かどうか

部下や生徒はここを見ている。