読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のための情熱キャリアアドバイザー川島正好の『元気な大人を育むブログ』

千葉市で人材育成に関わるサラリーマンが毎日綴る、元気に働くヒントや気づき(旧:hataraku日記)

好きなことをしよう、生きることが楽しくなるから

元気に働く 地域に役立つ-貝塚クラブ

13歳で始めたバレーボール。

改めて、色んな形で人生に関わっているなーと。

  • 学生チームの選手として
  • 社会人クラブチームの代表として
  • ママさんバレーの監督やメンターとして
  • 子供バレーの指導者として

 

他のスポーツもいろいろを体験したが、バレーボールほど自分に根付いているものはない。

 

若い頃はプレーヤーとして試合や練習が楽しいから続けていたが、今はバレーで誰かに役立てるから続けている。仕事もあるので毎週は参加できないが、仕事の合間や時間のある時に参加できる環境があるのは、とてもありがたいことです。

 

バレーボールをしている時はすべて一旦忘れられる。終わったら現実に戻るのだが、例えばやること満載でモヤモヤしている時でも、バレーをやれば「まずできることは、①と②。それ以外はまた考えよう」となる。

 

好きなことだから楽しいん。楽しいから好き。

 

やれてている時は当たり前だけど

好きなことを見つけて、好きなことができるって有難いこと。

 

そして3.11で痛感したこと。

震災直後は計画停電や自粛モードで体育館が使えない時期があった。

 

体育館が使えて

電気があって

選手それぞれ家族の理解があって

一緒に集う仲間が居るからプレーできる。

 

好きなことをしよう。

好きなことを見つけよう。

 

生きることが今より楽しくなる。 

 

f:id:es4794:20160602194746j:plain