読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

思い通りにならないからこそ、動く意味がある

思い通りにならないから乗り越えようとする。

でもその壁を超えることが本当に正しいのかはわからない。

 

もしかしたら骨折り損になるかもしれない。

もの凄くリスクかもしれない。

何も変わらないかもしれない。

 

だから諦めてしまうのかもしれない。

変化しなければとりあえず安定はしているから

面倒なことは起こらず波風が立たないから

そのままにしておくほうが無難だよね。

 

無難っていい言葉。難が無い。

難が無ければ平穏に過ごせるかもしれない。

それが本当に望むならそれでもいい。

無難な人生。大いにいいじゃないか。

 

一方、一生に一度の人生だからこそ

本当にやりたいことを始めたり

成し遂げたいことに向かうこともある。

 

しかし、本当にやりたい事があっても

大抵の場合は世間体や過去の常識に縛られていたり

縛られたと錯覚していたり、縛られたことを

やらない理由にして自己解決している。

ちょっとモヤモヤしながら。

 

うまくいく自信はなくていい。

だってやったことがないんだから。

 

必要なのは勇気。

 

思い通りにならないときに

勇気を持って踏み出すから成長するし

物事が実現してゆくのだと思う。