情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

チャンスを掴める人がやっている2つのこと

目の前に起きた現象を

①チャンスと思うか ②すぐ動くか

 

『○○(あなた)さん、これやってみません?』

 

に対して「うぁー?!メンドクサ!」と思うか、「よし、やってみよう」と思うかで、目の前の出来事は白色にも黒色にも変わる。起きた事実は一つしかなくて、その事実をどう解釈するかで、そのあとの展開が変わるよね、という話。

 

実績も期待値もないのに、自分が望む仕事がやってくるはずもなく。小さい実績の積み重ねと、日頃の人間関係が信頼という名の期待値を生み出し、すこしずつ望む仕事に繋がっていくものだと、つくづく感じる。

blog.kawa4ma.asia

 

ある記事を知人がFacebookで共有してくれた。

「毎日がつまらない」中年男性の72%が回答 | 日刊SPA!

 

結局「つまらない」と思うからつまらなくなる。こういう人にはブログを毎日更新することをお勧めしたい。つまらないと感じている時間をとことんブログにつぎ込んでみてはいかがだろう。

 

私はブログを書き始めたら人生がより楽しくなった。つまらないと思う時間が少なくなれば、相対的につまらないと感じる日が少なくなる。自分の好きな事や興味のあるを一日数行でもいいから書き残してみると、毎日に少しずつ潤いが出てくる。

 

「えー!メンドクサ」と何もしなければつまらないままだし

「よし、やってみるか」と行動すれば変化がはじまる

 

一度きりの人生、やるか・やらないか。