情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

検索の答えは薄っぺらい

今時の高校生は検索を使わず、TwitterやInstagramを使うらしい。

 

検索は加工・整形・情報が古いイメージがあり使わないのだとか。情報信ぴょう性より鮮度に価値を感じるあたりが興味深い。新聞や本を読まなくなっているのもうなずける話。

 

ネットで検索して得られるのは二次情報。SNSの情報がダメだというのではなく、一般論として簡単に得られるものほど希少価値は下がるもので。

blog.kawa4ma.asia

 

答え(らしきもの)が簡単に瞬時に手に入る時代だからこそ、自分の考え・試行・体験からくる一次情報に価値がある。

 

一次情報を得るには時間がかかるが、二次情報と比較した情報の価値は次元が違う。目で見る、聞く、感じる、触る、味わう。一次情報は五感を通して得られたオリジナル。だからあなたから聞く価値がある。

 

答えは自分の中にある。

 

そんな事を考えさせてくれた記事。

izoomi-momo.jugem.jp