読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

学生が可能性に気づくきっかけを作り、一歩踏み出す勇気を届ける

コミュニケーションは「伝えたか」ではなく「届いたか」

ある学生と15時30分に待ち合わせ。

前日、私が場所と時間を提示してFacebookメッセージで連絡をした。

f:id:es4794:20160428084608p:plain

 

私は「都賀(つが)駅」で待っていた。しかし学生は「蘇我(そが)駅」へ向かった。どちらの駅もJR千葉駅から二駅の場所。駅の名前が似ていたため、学生は自身が知っている蘇我(そが)駅と勘違いしてしまったようだ。

 

なぜこんなこと起きたのか。

 

学生とは一度面識もあり、連絡に返信があったので「伝わった」と思いこんでしまった。学生にとって多分初めて行くであろう駅。もう一歩配慮して私の方から「届ける」ことができたと思うと悔やまれる。

 

コミュニケーションは、伝えただけでは届いているとは限らない。

 

だからこそ相手の事を考えて、もう一歩配慮できるコミュニケーションをしていきたいと思えた出来事。こうして勉強できる日々に感謝であります。

 

過去記事:

blog.kawa4ma.asia