情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

仕掛けるか・仕掛けられるか。試合の流れを変える2つの考え方

愛読しているブログで、シンプルで解かり易かったのでメモ。

waterman.hatenablog.jp

 

私の場合、日常の流れを変えるときは人と会うことにしています。例えば、朝活や交流会にビジネスの意識を手放して参加するような。例えば、柔道の組み手で自分から仕掛けていくようなイメージ。

 

ブログには「空気が澱んでいるとき、いつものやつを止めてみる」という表現があって、組み手で相手の仕掛けや流れに身をゆだねるようなものかもしれない。

 

新しいことにはエネルギーが居るが、やっている事を(一時的に)止めてみるのはシンプルで試してみる価値はありそう。

 

いずれも流れを変える手段なので、臨機応変なのは言うまでもなく。