読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

学生が可能性に気づくきっかけを作り、一歩踏み出す勇気を届ける

ブログを書くと人生が面白くなる

久しぶりにスコーーーンと予定がハマった話。

がまがま社労士の高瀬さん。

blog.gamachan.com

 

都内で会議を終えた夕方、確保していた会議の時間より早く終わったので、1時間くらいカフェで仕事して千葉へ戻ろうと思った矢先。Facebookで

 

『がまがまー(以下略)』

 

日程はいつでも良かったようですが、ダメ元で返信したら「じゃぁ会いましょうー。どこにします?」と即決。今週都内にいたのはこの日午後だけ。こういう偶然が重なったときは流れに身を任せるようにしています。

 

前もって予定しても、当日都合が悪くなってしまうことだってある。だから無事人と会えるってすごい奇跡だと思うし、ブログを毎日書き始めてからこうした出会いが増えた。

 

異業種交流会でも出会いはあるがコストパフォーマンスが悪い。よく名刺交換しまくるような名刺ハンターがいるが、大抵後日ソッコーでDMが届いたりする。不快だし迷惑だし逆効果なのに。名刺交換だけではその人がどういう人なのかわからない。

 

だからブログが役立つ。安心して会えるし会話のネタにも困らない。

 

ブログのおかげで人生が面白くなった。家族/職場友人・知人地域の外にいた人たち。ブログを書き続けていなければ、多分出逢うことのなかった人と繋がれる。客観的に自分をストレートに表現してくれるので気づきも沢山ある。人間関係がさらに面白くなった。

 

ブログを毎日更新するのって最初はしんどかったけど、今は歯磨きするような生活の一部になり、こんなに人生が面白くなるとは思わなかった。やってみて良かったしこれからも続けていきます。

 

日没が伸びたので、夕方の写真でも仕事サボってるように見えるのは気のせいですからー。

f:id:es4794:20160414124749j:plain