情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

面倒なことを丁寧にやるから信頼される

新入社員の皆さんに贈ります。面倒な仕事はチャンスです。

 

誰もがやりたくないことを、誰よりも早く手をあげ、自分のベストを尽くして結果を残せば差別化になります。

 

やりがいのある仕事・責任ある仕事をして自己成長したい人は沢山いると思いますが、それには小さな実績を積み重ねていくしかありません。なぜなら大抵の仕事は「実績+期待値」でやってくるから。

 

例えば仕事で10の実績がある人には、実績10+期待値5で15の仕事がやってくる。期待値が影響するものは「信頼」。信頼できる人だから+5の期待ができるのです。もし実績10があっても、人として信頼できなければ10までの仕事しかやってきません。

 

そして新卒は実績がない。

 

実績0+期待値2=2のような状態でスタートします。だから信頼貯金を稼ぐために、面倒な仕事でも手を挙げ、相手の期待を超える結果を出していくことが大切。すると次は実績2+期待値3=5といったように、少しずつ仕事が大きくなったり、裁量が認められたりしながら、仕事が充実していきます。

 

誰だって面倒な仕事はやりたくないし「自分はこんな仕事をするために、この会社を選んだんじゃない!」と思うことだってあるかもしれない。でもさ、プロでもない実績ゼロの人に給料(報酬)というお金を払って、期待値だけで仕事を渡せるのって会社員だけ。フリーランスでは多分あり得ない話。

 

最初はコツがわからなかったり、失敗して時間が掛るかもしれない。でも諦めずに動き続ければ応援や味方が得られるもの。

 

自分にできるベストを尽くすことが、相手から信頼いただける王道だと思うのです。

blog.kawa4ma.asia