読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

学生が可能性に気づくきっかけを作り、一歩踏み出す勇気を届ける

ウィルスメールは相当注意してるけど、今回は思わず開きそうになった

差出人が自分のメール。

 

Gmailではこんな感じで届きます。

f:id:es4794:20160323213519p:plain

 

普段から外出が多いので業務連絡はほぼメール。またメールを備忘録やタスクリストとして使っている人も多いのではないでしょうか。ちょっとしたメモ・アイディア・資料を自分宛てにメールしておいて、後で処理するような使い方。

 

最近こうした心理を利用したウィルスメールが出回っています。私も普段からウィルスメールは相当気をつけていますが、思わず開きそうになりました。

 

違和感があったのはGmailだから。

 

Gmailは自分宛てのメールはGoogleの制約上届きません。恐らくメールのトラフィック量を抑制するためと思われますが、テストメールで自分宛てにメールを送信したりしますがGmailには届きません。だから今回のメールは違和感がありましたが、思わず確認で開いてしまう所でした。

 

メールの本文です。

Gmailのウィルススキャンも時差があり、メール本文を開いた直後は警告メッセージは出ません。

f:id:es4794:20160323204036p:plain

 

GmailのSPAMフィルタは優秀です。Botから大量送信されるようなSPAMメールはサーバ側でカットされます。会社のメインメールをGoogleAppsに移行して3年経ちますが、ウィルスメールが受信トレイに入ることは皆無でした。迷惑メール判定も高い精度で振り分けられます。

 

しかしユーザがホワイトリストを設定していれば別。自分宛てのメールが誤ってSPAM判定されるのを防ぐため、自分宛てメールはホワイトリストに入れていたのです。

 

もし誤って添付を開いてしまっても、メジャーなウィルスソフトでは検知可能なようですが、あまり気持ちの良いものではありませんね。

 

皆さんもお気をつけて。

 

mbp-kobe.com