読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

一日一日の積み重ねが未来をつくる

後悔先に立たず。

昨年3月11日のブログがない。

 

東日本大震災から5年。

「3月11日だから黙祷する」とか

「あの日を忘れない」とか

 

私は3月11日を特別視していない。

ただ長い歴史の中で、

深く日本に刻み込まれた出来事だし

震災が人生の転機になった人も多いと思う。

 

3月11日も3月10日も同じ24時間

 

今日は今日しかないし

今も今しかない。

だから今できることを精一杯やる。

 

今日の仕事は

エンジニアと営業とカウンセラーだった。

目標にはまだ遠いが徐々に近づいている。

たぐり寄せている実感がある。

 

稼ぐというより

自分らしく納得して働き、誰かに役立つ。

対価はその結果。

 

自分らしく納得して働くとは

自分の好きなことを仕事に活かすこと。

 

好きなこととは

勉強を勉強と思わないようなこと

努力を努力と思わないようなこと

 

誰に何と言われようと

好きだからやってる。何が悪い?

と言い切れるものを積み重ねていくことが

自分の身を守る盾なのだ。

 

確かなものが存在しない時代だから

確かなものが欲しくなる。

確かな人生に憧れる。

 

しかし

未来は誰にもわからないから

将来が確かなものはどこにもない。

これやっておけば将来安泰

なんてものはどこにもない。

 

だから

全力で生きた日々をを積み上げて

確からしい人生を創っていく。

自分の人生は自分でつくる。

 

誰かに決めてもらうのか

自分で決めるのか

 

一生に一度の人生

誰かが立てた旗を目指すより

自分で立てた旗を目指す

 

今日を他人と比較するのではなく

昨日の自分と比較しよう

 

誰かと競争しているわけじゃない

他人が今日どの道を進んでいるのかでなく

自分が今日どれだけ進んだか。

 

足跡はこのブログ。

 

昨年3月11日

何を考えて何をしていたか。

忘れてしまった。全く覚えていない。

 

人間なんてそんなもの。

だから書いて残す。

 

自分のために。

自分の人生を確からしいものにするために。

 

人間いつ死ぬか解からない。

突然大病を患うかもしれない。

不慮の事故にあうかもしれない。

 

奇跡的に

2017年3月11日を迎えられたら

この記事を検索する。

 

一年で何を積み重ねたか。

今の自分は今までの集大成だから

今日を大切に全力で感謝して生きる。

 

自分のために。

自分の将来のために。