情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

のほほーんと生きていたら、人生アッという間に終わってしまうと思った話

家族が寝静まった深夜。

 

自宅の2階から階段をおり始めた直後、一瞬気を失ったようで。

気付いたら階段の下。

 

転落です。

 

どう転がり落ちたのかわからないが

意識がなかったので受身はほとんど取れなかったみたい。

 

肩、腰、背中などあちこち痛い。

脚の親指とか意味不明の場所から出血してるし。

 

そこでふと思ったわけです。

もし打ち所が悪かったら、本当にヤバかったじゃないかって。

 

なぜ一瞬意識が飛んだのかはわかりませんが

何が起こるかわからない。

 

今日が無事だったから

明日も平穏なんて保証はどこにもない。

 

だからこそ

どんどん動いていこうと思った。

いつ何があってもいいように。

 

今日は今日しかない。

今は今しかない。

 

今だからできることを

小さくコツコツ積み重ねていこう。

 

このブログもそのひとつになるといい。