読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のための情熱キャリアアドバイザー川島正好の『元気な大人を育むブログ』

千葉市で人材育成に関わるサラリーマンが毎日綴る、元気に働くヒントや気づき(旧:hataraku日記)

毎日使う愛用品選びのポイントは、見た目・使いやすさ、もう一つは

元気に働く 元気に働く-名刺 元気に働く-コミュニケーション術

この人から買いたいと思えたか。

このお店でまた買いたいと思えるか。

つまり人。

 

底冷えが続く1月下旬。

まるで春を感じさせるツクシが地面から顔を出すように。

仕事用の鞄に穴が空きました。

 

戦友のノートパソコン(DELL XPS13)はいつも一緒。以前の失敗を反省して商談資料も余裕を持つように。また電源難民にならないように、充電器やらWiFiやら小物もガサガサとありまして。

blog.kawa4ma.asia

 

過積載のトラックが故障するのと一緒で、そりゃ鞄も悲鳴をあげます。持ち物を減らせばいいのでしょうが、丸裸では機会損失になったり、デジタルよりも紙やノートの方が話が弾むケースもあって、減らすにも限度があります。

 

今回千葉のお店を1ヶ月で20店舗くらい回り、感じたことをメモしておきます。

 

見た目

奇抜すぎず個性的なデザイン・色がいーなーと妄想。頭にぼんやりあるイメージはネットでは検索できません(まだ)。また、イメージが描けていないので、店員さんに「何かお探しですか?」と聞かれても答えにくい状態です。

 

なので沢山の鞄を見ながら、イメージを描いていきました。すると何となく鞄に求めるものが見えてきます。何となく自分が好きな色やデザインの感じが掴めてくるというか、量が質に変わる瞬間です。

 

使いやすさ

見た目が良くても、使い辛いカバンを毎日使うのは。少しずつストレスが溜りそうでしたので、見た目と同じくらい重要視しました。実際にパソコンや書類を出し入れしてみると、見た目は良くても使い勝手が悪かったり、不安が見えてきたり。

 

見た目の使い勝手と、実際の使い勝手は全然違います。メーカーが提案する使い方と、実際に自分のこだわりは違います。だからネットではなく実店舗で選びました。ネットは候補の口コミや会社情報の確認程度。

 

店員さん

この人(このお店)から買いたいと思えるか。別の商品に興味がわいたか。

 

結局購入したのは2016年11月で閉店する千葉パルコのHIGH STREET。接客してくれた店長は年が近く爽やかな笑顔で顧客目線。その割に売り込まれている感じはない。鞄もイメージに近く使い勝手も◎。予算より少し高めでしたが即決で購入しました。

 

勉強になりました。接客の動きに無駄がなく安心して買い物ができます。何を質問しても専門家のような堂々とした態度で、アドバイスがもらえました。

f:id:es4794:20160225122643j:plain

 

このお店から・この人からまた買いたい。

久しぶりにそう思えました。

むしろ「鞄が壊れてくれてよかった」と思った想い出でした。