読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のための情熱キャリアアドバイザー川島正好の『元気な大人を育むブログ』

千葉市で人材育成に関わるサラリーマンが毎日綴る、元気に働くヒントや気づき(旧:hataraku日記)

初対面で合体を求めるのはマスターベーションと同じ

元気に働く 元気に働く-反面教師

今朝ある方(例:Sさん)と談笑ていたら「自分本意の残念な人」の話題になりまして。Sさんの話を聴いていたら私にも思い当たるフシがあり、照合してみたら同一人物だったという話。

 

例えば商品営業。

 

今の時代、初対面で即決しないと困るような商品は殆どない。

 

もしあなたが扱っている商品が必要だと感じても、あなたの都合で一方的に売り込まれたら買う気も無くなるわけ。「あー、結局売りたいだけなのね」って。だから嫌な思いをして買うのでなく、納得して買える人の方から買おうとする。

 

オンリーワンの商品なら買うかもしれない。あなたが嫌いでも今すぐ必要だったら買うかもしれない。買った後に担当を変えてもらえばいいから。

 

そんな人に限って異業種交流会で名刺を集めまくってFacebook上の友達何千人とかいて毎朝「皆さん、今日も一日おはようございます」投稿していたりする。コメントには投稿内容に関係なく「自己アピール+今日も素敵な一日を♡」みたいな、お互い自己満足を目指すキャッチボール。

 

結局

自分を満足させたいのか

相手を満足させたいのか

 

自分が求めてないのに相手の都合で売り込まれて喜ぶ人はいない。「ナイスタイミング!ちょうど欲しかったんだよねー」という場合は稀。

 

そして「もし興味のある人がいたら、ぜひ紹介してくださいね!」という人がいるが、初対面で売り込んでくる人は、他の人にも同じことをする。だから大切な知人を紹介することはまずない。 

 

自分が営業する時もあるので、不要な売り込みをしていないか再確認。もし売り込まれて不快な思いをした方は教えてください。今後に活かしていきたいと思います。

 

ホント世間は狭いです。

 

※反面教師繋がりで、もし良ければこちらもどうぞ(別人です)