情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

成人の日に千葉市で「うまれた」奇跡

2016年1月11日 ・成人の日

 

結婚式以外で結婚式場にいるなんて初体験ですが、千葉市成人の日「うまれる」上映会に運営スタッフとして参加しました。

 

http://www.umareru20years.jp/

f:id:es4794:20160112122517j:plain

  

熊谷千葉市長の

国民の祝日である成人の日を

新成人とその御家族だけにとどまらず

市民全体で「命や家族について」考える日にしていきたい

 

こうした想いから、半年前にスタートした千葉市成人の日プロジェクト。

全国初の試みです。 

f:id:es4794:20160112122455j:plain

 

◎新成人+ご家族・協賛企業会場

f:id:es4794:20160112154217j:plain

 

◎一般会場

f:id:es4794:20160112154030j:plain

 

主催者の行木さんを始め、スタッフの皆さんも仕事や家事・育児の合間を縫いならがこの日に合わせて準備してきました。一人一人の力が集まったからこそ、スタッフの想いが伝わる素晴らしい上映会になりました。

 

上映会終了後、熊谷千葉市長も挨拶に駆けつけられました。一番印象的だったのは「命は繋がっていく」という言葉でした。

f:id:es4794:20160112122508j:plain

  

私も家庭を持つ二児の父親で、来年で成人式から20年が経ちます。今まで成人の日は、自分が成人した時・家族・親戚に当事者がいるとき以外、特に意識する事はありませんでした。

 

一人で生きているようで、母から生まれ、誰かに支えられ、やがて誰かを支える側になる。家族はその土台かもしれません。

 

家族って日常では何気なく、時に煩わしく感じてしまいがちですが、この映画を見るとこうして仕事ができて・こうしてブログが書けるだけで奇跡だと思えるようになります。

命を授かる奇跡

生まれてこれた奇跡

ここまで沢山の方に支えられ、生きてこられた奇跡

 

新成人をお祝いするアツイ大人の想いを乗せた上映会。ここまで生きてきたかけがえのない人が集い、この上映会プロジェクトを成功に導いたと思います。

 

成人の日をきっかけに「命や家族について」考えることが千葉に少しずつ広がり、命や家族に感謝する人たちがもっと増えて欲しい。

 

冬空に暖かい気持ちが宿った一日。ありがとうございました。

f:id:es4794:20160112121554j:plain