情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

体の調子がイマイチな時に気をつけたい3つのバランス

体の健康に関する失敗のシェア。

仕事にかまけて体調を崩しました。やはり基本は大切ですねー。

f:id:es4794:20151210173905j:plain

 

体の調子がイマイチな時に気をつけたい3つのバランスとは

  • 栄養のバランス(食事)
  • 昼夜のバランス(睡眠)
  • 心身のバランス(適度な運動)

 

健康の因果

12月を振り返ると3つとも崩れていたようです。

  • 栄養のバランス → 食事
    一日3回食べていても、栄養がなくカロリーだけ摂取したり、バランスが偏る食事を続けていれば、いずれ体はおかしくなる。

  • 昼夜のバランス → 睡眠
    食事に問題が無くても、睡眠不足では意味がない。短期間なら気合いで乗り切れるかもしれないが、長期化すれば異常をきたす。

  • 心身のバランス → 適度な運動
    体は良くても心が病んでいては健康とはいえない。ストレスの大小というより、うまく付き合う体と考え方。適度な運動は体をしなやかにする。

 

数日前、悪寒と痙攣で歩行困難になり、かかりつけの病院に駆け込みました。ベッドに横たわりならが抗生物質入りの点滴を受けていると、他の患者さんの会話が聞こえてきまして。

医者:「◎◎さん、今日はどうしました?」

 

患者A:最近ずっと体がだるくて、、、

患者B:他の病院で処方された薬が合わなくて、、、

患者C:元々病気がちな家族で、私もうつったみたいで、、、

 

つくづく健康は有難いものだな、と思う。

 

有難いとは

有るのが難しい。

 

健康は当たり前ではない。

 

家族のお陰で健康な食事が食べられる。外食ならお金と引き換えに、料理を作る時間と栄養あるおいしい食事やサービスが受けられる。

 

健康で生きていることに

もっと感謝してみたいと思った、病人の一言。 

 

p.s

治療後、熱を測ったら38度まで下降。点滴スゴー。(≧∇≦)