情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

文書力を伸ばす方法

ブログを毎日書く。

 

公開に抵抗があるなら非公開ブログでもノートでもいいので、書き続けることで文章力が伸びていきます。

f:id:es4794:20151208015248j:plain

※紙日記、大体1年1冊ペース。1日1行でもいいので続けると◎

 

頭にあるものを書くと、頭に余白ができる。

余白ができると、新しい事が入ってくる。

新しい事が入ると、新しい発見がある。

 

するとまた書ける。

 

逆に余白が無いと、新しい事はこぼれてしまう。

新しい事が入らないと、今あるものの中から書くことになる。

 

アウトプットすると頭にあるものが外にさらされ、客観的に見れる。例えば何かに悩んでいたらノートやブログ(非公開でも)書いてみると、悩みを客観的に見れるようになる。

 

「自分、文章を書くのがニガテです」

 

と、言っている人ほど実は書いていない事が多い。文章力もスキルなので、自分の人生で不要と割り切ってしまえばそれまでです。しかし今の時代、メール・Web・SNSなど文章でコミュニケーションを取る機会は多いもので。

 

一般的に、文書力が高い人はコミュニケーション力も高く、文章力が伸び始めると、コミュニケーション力も比例して伸びていきます。コミュニケーション力の土台を作るには、文章を書く癖をつけることから取り組むことをお勧めします。

 

こちらもどうぞ。