情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

親愛なる◎◎さんへ

先が見えないことへの苛立ちや

手応えが感じられないもどかしさ。

 

その場を離れてしまいたい気持ちは凄く解かります。

なぜなら私もそうだったから。

 

厳しい感想をもらったり

ダメダメな自分の録画を観たり

格段に違う人と比べられたり 

 

その瞬間は辛かった。でも冷静になって振り返ってみると貴重な経験をさせて頂いてると思えるようになりました。

 

子供を叱ったり心配するのは「子供の成長を願うから」。しかし子供のころと違って、大人になると中々叱られなくなります。だって大人ですから、よほどの事がなければ怒られたり叱られたりすることはありませんよね。

 

だから大人同士が相手の成長を願い、磨きあえる環境は貴重だと思います。◎◎さんの成果を想い、それぞれの立場や所属を手放してガチの意見を交わす。

 

人の成長は、感情が揺さぶられた時に起こると思います。

 

子供が成長するのは、友達や家族と関わる中で喜怒哀楽があるから。親が大きく承認したり、意見の合わない友達とケンカしたり、気の合う仲間と腹を抱えて笑い転げたり。

 

もし◎◎さんの感情が大きく揺れ動いているなら、成長痛かもしれません。

 

どうしても納得できないなら仕方ないけれど、できることなら一緒にこれからも研磨しあいたい。そして成長したことで得られる成果を分かち合いたい。

 

そう思っています。

 

最後に、私が毎日読ませて頂いているブログをお贈りします。ご参考になるかわかりませんが、私はこのような解釈をするようになってから仕事が楽しくなりました。ぼんやりと意識はしていましたが、凄いタイミングで投稿されていたのでシェアします。