情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

もしママの笑顔がたくさん増えたら子供も幸せになると思う

きぼーるで開催された「笑顔で働きたいママのフェスタ(通称:ママフェス)」に、昼休みを利用して行ってきました。

http://powerwomen.jp/festa/2015/2015_chiba/

f:id:es4794:20151030220244j:plain

 

私も2児(双子)の父親なので、一通り育児は経験することができました。やってみて思うのは人が成長するって大変だし凄いこと。育児といっても衣・食・住を含めて毎日欠かさず子供と接するわけだから相当すり減ります。

でもママだって子供だって同じ人間だからうまくいかない事は山ほどあって、一つずつ乗り越えていくことで、少しずつ親子になっていくのだと思います。

 

働きたいママが沢山いるんだなー

 

と、思いながら会場をウロウロしてました。働きたい人はどんどん働けばいいと思う。自分の好きなことで相手を楽しませることができたり・相手の役に立つなら十分仕事になるし、働いているママもイキイキする。

 

育児と仕事が同時進行してもママの体は一つなので、パパの協力も大きなポイントに。特に乳児から入学くらいは突発で発病したり怪我をしたりと、アクシデント満載の中で子供をどう育てていくか。育児を通じてパパとママがより一層同じ方向を歩むきっかけになれば、家庭も円満になるだろうし子供も幸せだと思います。

 

パパとママが笑顔なら子供もきっと笑顔になる。

 

だからママフェスは子供の笑顔が増えるイベントでもある、と思いました。