情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

実在したらリピーター確実なお店との出会い ~ 国際理工情報デザイン専門学校の学園祭

国際理工情報デザイン専門学校の学園祭(理工祭2015)で得た3つの感動をメモ。

  1. 学科の強みが融合
  2. OBがたくさん
  3. 川島イチオシのお店

f:id:es4794:20151025221305j:plain

 

学科の強みが融合

国際理工の学科は「IT/建築デザイン」の3本柱。特に建築とデザインの強みが素晴らしい。例えば出店でも屋台の骨組みは建築科、アートはビジュアルデザイン科と、準備に相当時間を注ぎ込まれてるなー、と感動しました。

もしITを使って学園祭をより盛り上げるとしたら、、、

  • 現金レスの自動決済
  • 来場者数の自動カウント
  • 混雑状況(モニター表示)
  • スマホでスタンプラリーや宝探し

などなど、3学科三つ巴でPRできそうだなー、と妄想しながら楽しませて頂きました。

 

OBがあちこちに

校内を徘徊していると、あちらこちらで「おー!**くん、久しぶりー♪」という先生方の声がする。フツー卒業して働き始めたら母校の学園祭に行く人は少ないと思うし、公私の予定もあるだろう。

なぜ、卒業生が多数来場しているのか。

と考えていた。

もしかすると、仕事に手応えを感じている卒業生が「先生や後輩に元気な姿を見せて」いるのかもしれない。もし仕事がつまらなかったり、学校や先生に何の感情もなければ、わざわざ土日の時間を使って来ることはないだろうから。

 

今日のイチオシ

飲食店(ケバブ、焼アイス、唐揚げ、だんご、カレー、チェロス)の中から、川島の独断と偏見で選んだ総合No.1はココ。

f:id:es4794:20151025224230j:plain

  • 味(できたてを頂けて幸せ♪)
  • 笑顔あふれる丁寧な接客
  • 顧客目線で雰囲気作りを意識した「浴衣」
  • 手作りのれん&達筆のお品書き
  • 強過ぎず・弱すぎない売込み【ココが決め手】

仕事で成果を上げることへの共通点が、ギュギュッと詰まっていたお店。

とかく学園祭の出店は「客に買わせること」へ意識が向いてしまい接客が単調になりがち。しかしこのお店は違っていた。相手の目線でできる限りの準備と心ある接客をしてくれた。もしこの御団子屋が実在したら間違いなくリピーターである。

もし社会で成果に行き詰った時は、このお店で経験したことを思いだしてほしい。突破口のヒントがきっと見つかるよ。

ありがとうございました。