読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

行動の原動力

たまに「頑張って成長します!」という人がいますが、あくまで成長は手段であって目的ではない。

  • あさがおの成長
  • カブトムシの成長
  • 組織の成長
  • 社員の成長

 

「なぜ」あさがおやカブトムシを育てるのか。

夏休みの宿題だから?

観察日記を書くから?

親に言われたから?

これでは手段のための手段。

 

持続の意義に気付き、成功体験をする

相手のために何ができるかを考え、失敗を繰り返す

自分の好みを知り、今後に活かす

これでもいいけれど、経過が計測しづらい。

 

  • 計測できないと、比べられない。
  • 比べられないと、差がわからない。
  • 差がわからないと、力加減がわからない。
  • 力加減がわからないと、息切れする。

 

息切れを何度か繰り返すと、やがて動かなくなる。

 

社会人の場合、日中は責任業務をこなし、業務から解放された時間(朝晩や休日)を使った自分磨きは、腰が上がらないことが多い。

一方で社長や上司から見れば、従業員や部下が現状維持で水平飛行している点に懸念を示す。時間は進んでいるから、今変わらなければ、時間が経つにつれて下降してしまう。

 

動くには差を知り、差を定量化(または定量化)する。

なかなか難しいが、この点が行動力=エンジンの大きさを決めると思う。