読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

壁を越えるにはやっぱり反復が大事

写真を整理しながら学生時代を思い出す。

f:id:es4794:20150912224748j:plain

 

  • 初めて自転車が乗れた。
  • 初めてバレーでスパイクが打てた。
  • 初めて自分で書いたプログラムが動いた。
  • 初めてキーボードを見ずに文字が打てた。


最初は全然できなくて。
悔しくて。
練習したなー。

「本当にできるのかな?」
「昨日と変わらないけど上達してるのかな?」
「アイツには負けたくないな」

周囲と比較しても意味ないのに、焦るから、力むから、余計うまくいかない。

 

すると友達が先にできて、先を越されたような気がして。「もう辞めようかなー」とよぎる頃、力が抜けた頃に手応えが舞い降りる。


あ、イケるかも。
ここまでくれば成果まであと少し。

自己啓発も同じことだなー。
やらない理由が先にきて、行動量が落ちていないだろうか。改めて考えてみたい。

継続はやがて力になる。量が質に変わる時がくる。手応えを感じるところまで続けられるか。ここがカギ。

ブログを毎日更新した先に何があるかはわからないが、少しずつ変化が起き始めている。周囲の方々の反応、Analytics、ネタ探し、、、。ライティング力の変化はわからないが1本の記事を書く所要時間は短くなっている。

プロブロガーやライターを目指しているわけではないが、私の視界や経験をアウトプットをすることで誰かに役立てたり、自分の成長に繋がるならば、続けていく価値はあると思う。

継続は力なり。
反復は力なり。