読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

学生が可能性に気づくきっかけを作り、一歩踏み出す勇気を届ける

名刺とブログの威力

想いは伝わる。

ただし、相手にわかりやすければ。

  

今日は、地域クラウド交流会(会場:船橋商工会議所)へ参加しました。

f:id:es4794:20150830003723j:plain

 

参加者は181人※主催者発表。

これだけの人の中で、ご縁に繋がる出逢いを探すのもなかなか難しいのですが、そのために参加者の名刺やマッチングカードを掲示したりと、繋がる工夫が随所で見られるのもこの交流会の特徴です。

 

志・目標が同じ方と出逢えればご縁は自然に発展しますが、そもそも出会わなければ発展のしようがない。また底辺が同じ方だったとしても、話の流れやタイミングの都合で、話が深堀できずに終わってしまうことも、あるある。

 

よって

ご縁を引き出せるかどうかは『わかりやすい自己開示』に尽きる。

 

逆に自己開示していても、情報がわかりづらかったり、的が多すぎて相手に伝わらなかったり、相手目線が無く自己満足型の情報開示では意味がないのであります。

 

そんな中、この名刺が活躍してくれた。 

仮に名刺を沢山集めても、その後の動きに繋がらなければコレクターで終わってしまう。

  • 私がしていること
  • 相手に役立てること
  • 名刺の裏メッセージ(人柄や性格)

これらをわかりやすく届けられるか。

 

限られたスペースを使って、自分が出会いたい人・自分を求めている人と繋がるには、名刺の役割は大きい。※その後も紙やデータで残るしね。

 

 

次、SHITSURAIへ移動してタコスパーティー♪

f:id:es4794:20150830005320j:plain

 

こちらの記事を読んで下さった方から嬉しい感想を頂き、おまけに講演の打診まで頂きました。 

 

高校で授業や進路ガイダンスに参画した際、感じたこと・考えたことを正直に綴った想いを目に止めていただきました。ブログが私の代わりに想いを伝えてくれた形。

 

 

名刺とブログは、貴重な戦友。

 

名刺は一度作って終わりではなく、自己成長とともにバージョンアップすることで価値が増し、ブログは気が向いた時だけではなく、志・想い・活動内容をアウトプットし続けることで価値が増す。

 

そう思うのであります。