情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

稲毛朝活部に参加して、生涯最速のスピードで名刺を納品して頂いた件

今日は稲毛で朝活に参加したのをきっかけに、オリジナル名刺を作って頂きました。

 

参加した朝活は、稲毛朝活部「○○したーい!」

https://www.facebook.com/events/547178572103556/

 

稲毛駅伝部のメンバーでもある「留守さん&野中さん」が、毎週水曜日に稲毛駅前で開催されている朝活です。

 

プレゼンテーターの想いを参加者が応援し、実現を加速させる素敵な場。初めて誘って頂いた時から一度参加したいなー、と思っていましてようやく実現。

 

今日のテーマは『オリジナル名刺』を作ろう。

※プレゼンテーターは駅伝部のメンバーでもある小川さん。

 

名刺って日本の商習慣では強力な営業ツールだと思います。なぜならDMは受け取らないことは多いですが、名刺は大抵受け取ってくれますから。でも、自分や会社の情報だからといって自己チューな残念名刺にならず、キャラ付けしてご縁になりやすくする名刺を作りたい。

 

そんなお話でした。いやー楽しかった。

 

 

実は、今朝の朝活に参加するまでは、名刺作るつもり無かったんです。

でもね、、、

 

今、会社支給の名刺を使っていますが、初めてお会いした方と名刺交換している時の状況を回想してみると、、、

どんなお仕事なのですか?

スクールって何が学べるんですか?

何かあればご連絡します。→まず連絡はナイ

 

共通の話題や/相手が困っていること欲している水に対して、名刺交換の時間でアクセスでずに終わってしまうことがあるし、せっかく出会えても次に繋がらないのは、やっぱり勿体ないなー、と痛感。 

 

なので、早速小川さんに印刷して頂きました♪

f:id:es4794:20150826203111j:plain

 

驚くのはそのスピード。

朝活が終わった後、11時にデータをご提供して夕方6時に手渡しで納品。クリーニング屋さんもビックリのスピードでした。※注:サービスを確約するものではありません。

 

この名刺を突破口にして「自分が求める人/自分を求めている人」と一人でも多く繋がれるよう、明日から現場検証です。

 

小川さん、ありがとうございました。