読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のための情熱キャリアアドバイザー川島正好の『元気な大人を育むブログ』

千葉市で人材育成に関わるサラリーマンが毎日綴る、元気に働くヒントや気づき(旧:hataraku日記)

人を育てるには、まず自分が本気になること

元気に働く 元気に働く-トレーナーの心構え

オーシャンズアカデミー

 

私の人生を前向きに変えてくれた、コミュニケーションスキルを高める営業強化の研修。 

f:id:es4794:20150803231301j:plain

 

今年から千葉校のトレーナーとして関わっている。

http://www.oceans595.com/education/

  

受講生として初めてスクールに参加した時、まさか3年後自分がトレーナーとして関わることになるとは思っていなかった。このスクールはビジネスでの成果アップと参加者の可能性を引き出すことに異様なまでにこだわる。

そして自分の可能性を信じ、コミュニケーションスキルをトレーニングすることでビジネスで30%の成果UPを目指すのです。

 

私の場合このスクールで仕入れたことを専門学校での就活支援に活用し、本業だった採用業務に成果UPに繋がった。それが就活支援=社会活動が新社長の目にとまり自分の能力が発揮しやすい環境が整い人材育成事業に主体的に関わるようになった。 

 

そして現在。人を育てる本質って何だろうと考えることがある。育成する側がいくら頑張っても、育成される側のやる気がなければ意味がない。

 

それはお互い側が『本気になる』こと。本気になれば自分に何が必要なのか。何が足りないのか。そのために何をすべきか行動はおのずと生まれる。

 

逆にもし人生にシラケて、適度に手を抜き、変化もしないが講師だったら、教わる側は不幸だ。自分で自分のスイッチを入れられれば良いが、相手が本気だから自分にもスイッチが入る。

 

では本気とは何か?続きは後日書きます。書きました(2016/1/31)