情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

相手のために何ができるか考えることがビジネスの原点

船橋で学校関係の方々と一緒にお酒を。

話題は

 

少子化・高齢化

教育現場の実態、問題点

学生採用のあり方

企業ができること

産学連携

 

などなど、、、

暑かったこともあり、お酒のペースも早く

気付いたら終電間際でアセりました。

 

 

 

アフターや懇親会は人間関係をより良くするのに

とても有効なもの。

 

 

しかし

ただやればいいってものではない。

 

 

お酒が飲める・飲めないは関係なく

共通点があることが大切だと思う。

共通のシゴト

共通の問題

共通の価値観

共通の目的

共通の志 

 

だから話も弾み

本音で話ができ

結果として信頼関係がうまれる

 

 

本音で話し合える信頼関係があれば

より良いアイディアや方策が出てくる。

新たなビジネスに繋がることもある。

 

 

相手のために何ができるかを

考え、発し、行動することが、やがて自分に返ってくる。

これからも大切にしていきたい。