情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

人生何が起こるかわからない

つくづく思う

人生何が起こるかわからないなー、と。

 

友人が本を出版し、初めて寄稿させて頂いた。 

志事のビジョンや活動内容を約2ページ載せて頂きました。しかも写真入りで♪ 感謝×感謝!

 

まさか、学生を元気にする活動が、本で全国出版されるとは思ってなかったし、予期せぬ方からご相談を頂く機会も増えている。

 

なぜだろう。

自分自身は日々ベストを尽くしていただけで、成長のきっかけは周囲の方から頂いたものだ。

 

私にとって成長のきっかけ=チャンスをくれる人や、人生にプラス影響をもたらす人は、相手を「過去(結果)よりも未来(信念・夢)」を見ている方が多かった。

 

年齢は関係ない。

事実、今回寄稿のチャンスをくれた著者は、私より年齢は若いが、勉強家で視点が高く視座も広い。

 

「これ、やってみません?」 

 

私が行ってきたことは、こうした社内外の方から頂くきっかけを行動しただけかもしれない。

 

みーんな周囲の優れた方からきっかけを頂き、形になったものだ。 そして一つ一つ形になる毎に、自分の軸が少しずつ明確になってくる。

 

軸とは自分の「やりたいこと・やれること・やるべきこと」 。就活支援を通じてある会社の社長が教えてくれた。この3つを円に例えると、3つの円が近づいてきて、一つに重なり合う状態に近づけていくことが「自己実現」だよ。と。

 

きっかけを頂いて動くのは他力本願にも見えるが(笑)、想いが形になるにつれ「これが私の自然体なのかなー」と思えるようになり自己嫌悪の塊だった私を脱皮させてくれた。

 

本当、皆さんに感謝なのです。

だってきっかけが無ければ、多分私は何も動かなかっただろうから(笑) 

  

周囲の出来事を「必然」と捉えるか「偶然」と捉えるか。解釈はその人次第。

  • 今日も食べられた
  • 今日も笑えた
  • 今日も走れた
  • 今日もシゴトができた
  • 今日も家族と過ごせた

 

例えば誰かのアドバイスでも、下を向いていれば大きなお世話に聞こえるし、前を向いてれば、気付きや感謝に聞こえる。解釈は人ぞれぞれだが、感謝をした方が結果として人生は豊かな方向に進んでゆく。

 

そんな気がするのです。