情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

相手を本気にさせる、たった一つの方法

f:id:es4794:20150522231219j:plain

 

色々な方とのご縁があり『就職・面接・コミュニケーション』といったテーマで講演をさせて頂く機会が増えました。

 

高校生は反応が素直。

 

わかりやすい話・興味のある話には身を乗り出して聴きますが、わかりづらい話・興味のない話には耳を通過させるようにスルーしますww

 

別の見方をすれば、生徒の反響の良しあしで教案の完成度が図れます。
新しい教案はトライ&エラーでどんどん高校生に見てもらい、反響が良い教案は別の高校でも流用すると、現場を通して内容が磨かれていきます。生徒たちにはホント感謝。

 

現高校生の年齢は私と半分以下。

常識や価値観は大きく異なる一方で、変わらないものもあります。

 

それは

相手を本気にさせたいならば、まず『自分が本気になる』こと。

 

高校生は大人の熱量を敏感に感じるようで。

本気には本気で応えようとするし、中途半端であればマイペースで反応します。

 

これは高校生に限った話ではないと思うのです。