読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

学生が可能性に気づくきっかけを作り、一歩踏み出す勇気を届ける

42.195kmの先にあったもの

古河(こが)はなももマラソンに参加しました。

 

初のフルマラソン、結果は惨敗。

前半突っ込みすぎて35km手前で両足が痙攣してしまい

ゴールはしたものの5時間オーバーでした。

f:id:es4794:20150315220631j:plain

 

でも楽しかったなー。(負け惜しみ?)

 

ランに関わる方々は、前向きな人が多いのです。

初対面でもこんな写真を喜んで一緒に撮ってくれるしww

f:id:es4794:20150315220635j:plain

 

ランへの本気度は人それぞれですが。

底辺は走ることが好きな人達なので、話が盛り上がりやすいのです。

 

そして沿道で応援して下さる

スタッフ・親子・学生・近隣住人の人たち。

 

「がんばれー」

「お疲れさまー。あと5kmだよー」

「ファイトー。疲れたー?飴いるー?」

 

 

お祭りの街・八日市場育ちとしては

和太鼓を含む地元のお囃子は大きな力をくれました。

 

 

そして走りながら考える

  • 何を掴み獲りたいのか
  • どこへ行きたいのか
  • なぜ走るのか

 

終盤は痙攣と寒さで足が動かなくなり、

接地もままならず途中リタイヤもよぎりましたが

絶対にゴールしたかった。

 

 

なぜなら途中棄権とゴールでは、見える景色が違うと思ったから。

 

 

で、何が見えたか。

 

『感謝』

私は生かされている。

今日の経験も「家族の理解と関係者の尽力」で得られたもの。

 

『目標』

マラソンは来年この大会でリベンジ。

シゴトでも新たな立場をよりよいものへ。

相手の人生をより豊かにするために私に何が出来るか。

 

『自信』

やればできる。結果も大事。

でも一歩踏み出すこと、やってみることがもっと大事。

 

そんなことを感じた一日でした。

 

f:id:es4794:20150315220634j:plain

 

f:id:es4794:20150315220633j:plain