情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

撒いた種が2年越しで実ることもある

撒いた種は実るとは限らない。

でも、撒かない種は実りようがない。

 

2年前自分にある種を撒いた。

それは「インターンシップの受入れ」。

 

インターンシップ(職業体験)は、就職解禁が3月へ後ろ倒しにとなり、企業が大卒・専門卒者への新たな採用チャンネルとして大手企業を中心に活発になっています。

 

当社は目先の母数(エントリー数)を増やすのではなく、学生目線でインターンシップのあり方に立ちかえり、進路選択に役立つ経験を提供するという趣旨で進めることにしました。

 

将来学生が進路を考えるとき、ネットや口コミの断片的な情報だけでなく、実体験もふまえて進路を判断できる。 

f:id:es4794:20150223215927j:plain

f:id:es4794:20150223215925j:plain

 

そんな学生がもっと増えてほしいと思います。