情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

第3回ITゼミを船橋情報ビジネス専門学校で開催

今日は船橋の専門学校で就活支援。

 

雨模様で参加者はなんと1名。でも私たちは元気な大人を一人でも多くはぐくむことが目的なので、一人でも希望者がいれば開催しようと思っていました。

 

今日はアイプラスワンの石井社長より、

付箋で思考を整理し行動に繋げるメソッドをご紹介いただきました。

 

ゼミの主内容はドリームプレゼンテーション(初企画)。学生の深層心理を探り、将来実現したいことを語ってもらう場でしたので、より充実した場になりました。

f:id:es4794:20140608211624j:plain

 

学生との会話のキーワードを付箋にピックアップし、どんどん張っていく。ノートではメモの移動ができませんが、付箋なら簡単。

f:id:es4794:20140608211623j:plain

 

いろんな色を使うと、なんだかワクワクしますね。

相手に伝えることも簡単です。

 

f:id:es4794:20140608211625j:plain

 

何か物事を決めたり問題を検討する際、

参加者全員がパソコンやタブレットに向かうよりも、ホワイトボード等を使い同じ目線で進めた方が、早く決まる納得感も高まります。

 

f:id:es4794:20140608211626j:plain

 

必要なのは、ノート・付箋・筆記用具だけ。

これは是非やってみたいと思います。

 

また働くイメージを膨らませるべく、社会人が普段気をつけていることや、経験談を惜しみなく披露。社会人同士での気付きも得られ、濃い一日になりました。

f:id:es4794:20140608211628j:plain

 

専門学生は年齢的なものもあり主体的に動ける学生が少なく、参加の意思決定は学校主導になりがちなのが大学生との違い。

 

この3回の経験でマーケティングの難しさと本質を勉強できた。次回は1年生向けに11月頃の開催する予定です。