情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

部下の行動を促すために上司がすべきこと

f:id:es4794:20150309204152j:plain

 

①意思決定をする

何かを決めることで、部下は決まったことに対して行動をする。

逆に決まらない状態が理由になり、行動はうまれない。

 

②選択肢を作る

選べる状態を作ることで、選ぶ(決める)ために必要な行動をする。

逆に選択肢が決まらない状態が、間違った選択肢を生み出す原因にもなる。

 

③考え方を示す

①も②も難しい状況もあり得る。

その際は理想を描き共有する。それを実現するとどうなるか?実現しないとどうなるか?

 

 

上司は部下の成果を支援する。

成果を出した部下は、自分の成功体験をまねる。

その結果、良い影響が社内に連鎖していく。