情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

業種・職種は絞るべきか?

沢山ある業種や職種。

どうやって決めていますか? 

 f:id:es4794:20150309211044j:plain

 

  • 自己分析
  • ネット
  • 学部、学科(専攻)の延長
  • OB
  • 親や知人のアドバイス

 

私が考えるフツーの方が成果を掴む原則。

 

それは行動(数をこなす) 

 

最初に興味を持ったシゴトと、実際に働くシゴトは違うことが多いものです。なぜなら学生の皆さんは社会経験が未だ少なく、限られた情報の中で業種・職種を判断しています。

行動量を増やすと、最初は正しいと思っていた事が、経験を通じて少しずつ軌道修正されていくことも多いのです。

 

行動の量は質に変わる。

 

これは私が参加しているプロサラ千葉支部で学んだことです。

 

自分の個性が活きる業種・職種はなんだろう?

分からないなら動いてみましょう。最初は失敗の方が多いはず。

 

でも失敗を次に活かして幅広く行動していくと、行動量が質に変わり「少しずつ本命に近づいて」いきます。そして大本命と巡り合えた時、あなたの直感にグサリと刺さるはず。

 

そう恋愛と同じように。