読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

学生が可能性に気づくきっかけを作り、一歩踏み出す勇気を届ける

小学生とプログラミング

今日はCoderDojo千葉の第1回にメンター(見習い)で参加しました。

 

f:id:es4794:20150309212454j:plain 

 

CoderDojoはこーだーどうじょうと読みます。

Coder=コーダーとは、プログラミングをする人のこと。

 

 

 

プログラミングって何となく難しいイメージがあり、気軽に始めるには敷居が高いもの。

 

 

 

一方で学生の理系離れが顕著で、技術系の企業が採用に苦戦しているのも業界人としては切実な問題。

 

 

 

何か自分にできることは無いか?

 

 

 

そう思っていた矢先に、201コワーキングスペースの佐々木さんからご縁を頂きました。(感謝)

 

 

 

子ども達に教える裾野作りは種まきのようなものですが、将来の選択肢が一つでも増えるなら、とても有意義だと思いました。

 

 

 

参加した子ども達はプログラムを組んでいる感覚はタブン(?)無く、キャンパス上に自分好みのゲームを表現することを、純粋に楽しんでいました。

 

 

 

バレーボール教室は趣味の延長でしたが、CoderDojoは仕事の経験を活かして子どもの笑顔が増やせるお手伝いできそうなので、次回以降も参加したいと思います。