読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

学生が可能性に気づくきっかけを作り、一歩踏み出す勇気を届ける

力を抜く大切さ~大網子どもバレー教室

大網バレー教室7回目。今日は軟攻(フェイント)の手段と効果を実践しました。

子どもは一生懸命です。

何をするにも全力で行動するので、自分の持つ力を目一杯使ってボールを扱います。練習の間終始一生懸命なのは良いのですが、頑張りすぎると途中で息切れしたり、思わぬケガに繋がる恐れが在ります。

今日は「力を抜く」ことを感じてもらうために、フェイントを使いました。

バレーボールにも強攻(早く強い攻撃)と軟攻(遅く弱い攻撃)があります。強攻があるから軟攻が生きてくる。逆もしかりです。

子ども達は最初は不思議に見ていましたが、ゲームで実践した子がフェイントで点を取ると、相手をゆさぶる醍醐味が芽生えたようで、ほぼフェイントで攻撃していました。(笑)

f:id:es4794:20140701090328j:plain



素直な子どもたちに、私が持っているものを全部伝えたい。

時間は限られていますが、この場を通じてもっとバレーボールが楽しめるように、支援して行きたいと思います。