読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のための情熱キャリアアドバイザー川島正好の『元気な大人を育むブログ』

千葉市で人材育成に関わるサラリーマンが毎日綴る、元気に働くヒントや気づき(旧:hataraku日記)

働く理由ケース2「有名になりたい」

有名になりたいから働くというケースもある。 スポーツ選手、芸能人、実業家、政治家という人もたまにいる。 周りから尊敬されたり、丁寧な扱いを受けたり、お金も沢山手に入る、、、と若い人ほど思っているようだ。今はネットで世界中の情報が手に入る。い…

会社員が独立・副業などせずに自己肯定感を持って仕事をするには

その会社で誰も登れない、圧倒的な城壁を築く。 現業なら給料を含めた人件費以上に稼いでくるとか。 間接業なら会社が今まで経験したことのないようなコストカットをするとか。 特技や好きを使って給料の一部を稼いでくるとか。 希少価値になれば会社が離し…

働く理由ケース1「お金がほしい」

お金は生きていくうえで重要なもの。 お金が欲しいから働く。 生活のために働く。 家族を養うために働く。 お金があると便利が手に入る。 いろいろな物・サービスと交換できるので、早く移動できたり、美味しいものを食べ、旅行に行ったり、ゲームや服などを…

ブラック企業に就職したくない就活生のあなたに読んでほしい

自分にとって「ブラック企業」とは? ここを考えよう。 ネットや口コミで流れてくる表面的な「ブラック」という情報に流されないようにするために。もちろん法令違反の企業は論外として、あなたにとってのブラックとは何か。 例えば人間関係。もしある従業員…

就職面接で「身振り・ゼスチャーを入れながら話した方が伝わりますか?」という学生の質問

身振りはあくまで手段。 中身=伝えたいことがが空っぽなのに身振りを入れても、相手には見透かされていると思った方がいい。 伝えたいことを、本気で伝える気持ちが溢れるから身振りになるのです。 例えばスティーブ・ジョブズはお臍(おへそ)の前にボール…

私も仕事を嬉しそうに話す社会人になりたいと思いました

専門学生の就活は短期決戦です。 1年生は授業がビッシリ入り、2年生には授業に加え卒業制作が山のように課されます。就活は授業の合間ではなく授業を後回しにして動くので、不安を抱え精神的に消耗している学生が多く感じます。 そんな専門学生の就活を応援…

「人は変われると思いますか?」という学生の質問

小さなことを積み上げるから 大きなチャンスを手繰り寄せ 成功が近づいてくる。 自動車でもそう。 小さなヒヤリ事故を300回経験すると 大事故が起こると言われている。 営業もそう。 顧客が知らない商品を いきなり売っても契約にならない。 契約という大き…

「ロボットやAI(人工知能)が発達したら、世の中どうなると思いますか?」と質問した専門学生の話

このテの話になると悲観論と楽観論に分かれるが、時代の変化に明暗はつきもの。 雇用が減り失業者が増える 機械に支配され殺伐とした社会になる こうした一面とともに個人的には 人の価値・機械の価値が分かれる 人間らしい仕事ができる といったように捉え…

そのセミナー受講して終わってませんか?セミナー後に成果が出る人と出ない人の違い

答えを求める人か ヒントを求める人か セミナーでの仕入れを行動に移す人は 遅かれ早かれ成果が出ています。 普段ライフワークでもライスワークでも 学生・就活生・社会人・経営者の方々など たくさんの人前で話す機会をいただきますが ホントこの差は歴然。…

信頼関係がゼロになった虚無感

信頼関係を失った人は まるで魂が抜かれたような 見ず知らずの他人のよう 確かにそこに存在しているのに まるで何も存在しないような うっすら見える透明人間のよう 何を言われても届かない 何を言われても動かない 落ちるところまで落ちると 元に戻そうとす…

押し込むほど相手は逃げていくもの「都合と正論」

都合と正論を押し込まれるほど相手は後ずさりする。 相手は表面的には納得しているようでも心の距離は離れていく。心が離れていると会話は本音から建前になり、目の前で会話をしていても伝えたいことが届かなくなる。 よくあるプロジェクトリーダー。 メンバ…

会社も家族もみんな違ってみんないい、ただし一つだけ大切にしたいものがある

信頼関係。 とある公園での話。 3歳くらいの子供が転んで泣きだした。 「わーーーーー、ママーーーー」 「もう、だから言ったでしょう!」 「だってーー」 「何でいつもいつもママの言うこと聞けないの!?」 「(下を向いて涙をふきながら)ひっくひっく」 …

ブログとネットの威力を目の当たりにした「かさこ塾新年会」

スゴイ夜だった。 ネットで繋がった人達とリアルで出会い・ 仕事や新しい化学反応が生まれていく。好きを仕事にする自立した一匹狼集団『かさこ塾』の新年会。 フツーの業種交流会って、名刺交換して自己紹介や活動内容の情報交換から始まりますが、かさこ塾…

チャンスを掴むには勇気があればいい。自信はあとからついてくる。

私は何がしたいのか。 仕事を通じて沢山の人に役立ちたい。 過去の常識による義務や呪縛にとらわれず ライスワークとライフワークが重なり 仕事を仕事と思わない夢中になれるもので。 私はどうありたいのか。 誰かに役立ち続けるために自分を高め続たい 練習…

キンコン西野氏の絵本ネット無料公開に思う~求職者がネットで情報公開する価値と可能性

キングコング西野氏が、著書「えんとつ町のプペル」をネットで無料公開したことが話題になっている。 23万部も売れている人気の絵本をネットするなんて前代未聞。しかし前例がないことを思い切ってやるからこそ話題になるのかも。 lineblog.me この話をキャ…

【反省記事】献血は無料で手に入る生活習慣の通知票

献血の結果を見て驚いた。 何となく「体が重いなー」「最近運動不足だなー」と思っていたが、数字で付きつけられるとリアル。まるで勉強しないでテストに惨敗した学生の気分。 3ヶ月前比でほぼ全項目が『悪化』 *** ▲x.x% *** ▲x.x% *** ▲x.x% 年末…

やりがいは「見つける」というより「育つ」もの

やりがいは育つものだと思う。 このブログもそう。 始める前は毎日続くなんて思わなかったし 面白い記事・人に役立つ記事を書き続けるなんて 無理だと思っていた。 でもそれって 自分に言い訳してるだけだった。 最初からできる人なんていない。 ダメ元で続…

うまれることが奇跡なら、人との出逢いはものすごい奇跡

Yくんとは昨年12月ある大学で出逢った。 1月15日に終了した新成人プレミアムパーティーで上映する、100人メッセージに快く賛同してくれた一人。パーティーにも御家族と一緒に参加してくれた。 当時、彼は笑顔で答えてくれた。 僕がここまでこれたのは両親の…

今あなたが生きていることが「奇跡」~うまれる上映会&新成人PremiumParty

千葉みなとの結婚式場「アマンダンセイル」にて、うまれる上映会&新成人プレミアムパーティーが盛会で幕を下ろしました。ご参加いただいた皆様どうもありがとうございました。http://www.umareru20years.jp/ 昨年に続き2回目ですが企画もグレードアップし、…

悩んだ時は、会いたい人に会いに行こう

身近な人でも 憧れの人でも 信頼できる人でも 悩んだ時はじっくり一人で考えるのもいいが 会いたいと思う人に会ってみる。 もし相手が遠い存在なら どうすれば見つけてもらえるかを 考えるだけでもいい。 「時間ないし」 「お金かかるし」 「どうせ無理だし…

また至急ですか!?「私は自分勝手です」って言ってるようなものなのに

至急 - しきゅう 非常に急ぐこと。大急ぎ 非常時に使われるこの言葉だが、お手軽に使う人をたまに見かける。 「これ、至急お願い」 「やっぱり変更。至急ね」 「なる早(なるべく早く)提出して下さい」 至急とは非常。 プロ野球ならダイビングキャッチとい…

卒業後の就職先・進路が決まらず悩んでいる学生のあなたへ

あなたが信頼できる人に今の気持ちを話してみて。 信頼できる人とは、あなたの本音をしっかり受け止めてくれる人。 親 兄弟 教授や職員 リアル友達 ネット友達、、、 あなたが信頼できると思える人に、今の気持ちを勇気を出して話してみよう。 もし就活生だ…

キーボードやフリック入力が面倒でブログは無理!という人に『音声入力』がおススメ

思ったことをどんどん話せば、機械が入力や変換をしてくれる。あなたはスマホ片手に話しかけるだけ。 数年前と比べて音声入力はものすごい進化している。 実はこの記事も音声入力。下書きを音声で入力したあと、微修正(句読点・改行・誤字脱字のチェック)…

私が絶対に信用しないタイプの人と対策

相手を踏んで自分の立場を作る人 例えば 部下の失敗を引き合いに自慢話を始めたり パートナーの成果を自分の手柄にしたり 同僚のミスから自分の正当性を主張したり 私はこの手のタイプは絶対に信用しない。 なぜなら 自分にとっての利益/立場/感情などを …

千葉市で地域の大人が「新成人をお祝い」~新成人プレミアムパーティ

今日は成人の日。 新成人・ご家族の皆さまおめでとうございます。 朝から日中にかけて船橋駅~千葉駅を移動していましたが、晴れ着姿の新成人をたくさん見かけました。友達と一緒だったり親御さんと一緒だったり。 偶然エレベーターに居合わせた、晴れ着の二…

不安定な時代に成果を出す人の特徴

『人格 × 行動』 2017年も不安定な時代。先が見えない時代だからこそ「信頼される人格と、行動の量と質」の大切さを感じます。 安定時代は、動かなくても生きていけた 高度経済成長でニッポンの経済が拡大し、景気もうなぎ昇り、企業の業績も右肩上がりだっ…

習慣のメリットは複利=利息が増えること

映画を見に行った大学生とのこぼれ話。 「就活やインターンで印象に残っている言葉って何かある?」 「そうですね、、、習慣、、かな」 「興味深いね」 「インターンの担当者が『習慣のレベルを上げましょう』って、よくわならなくて」 「質問してみた?」 …

映画『君の名は。』を観た学生の感想から、教育の本質を考えた話

大学生と一緒に映画を観に行きました。 理系大学に通う4年生いわゆるリケジョである。バイト・サークル・研究などに追われ年越ししてしまったとか。 www.kiminona.com 私は一度観ていたが、学生目線のリアルな感想が自分とどのくらいギャップがあるのか興味…

新年に立てた目標をつい忘れてしまうアナタへ

新年と同じように 同じ場所へ行って参拝してはいかが? 年始に気合を入れて目標を立てても 何となく毎年同じような過ごし方をしてしまう。 仕事もそれなりで何となく日々に追われ いつしか忘れてしまい 去年と同じ自分がいる。 それはできないのではなく 忘…

「欲がない若者」と幼少期のお小遣いに因果を感じる話

『最近の若者は欲がない』と言われている。 欲しいものがない 目標がない なりたい姿がない もちろん欲に溢れ目標に突き進んでいる若者もいる。 一概には言えないが傾向として 幼少期から待つことなく満たされている若者に 顕著に表れやすいと感じる。 例え…

「子供は不自由だから早く大人になりたい」という学生の話

年末とある高校生との話。 「早く大人になりたいです」 「どうして?」 「大人は自由だから」 「子供は不自由?」 「学校の校則やバイトとか何でも許可がいる」 「なるほどねー」 「自分で考えて動けるのに不自由な感じ」 「高2にもなるとそうだよねー」 「…

顧客のために「できること・できないこと」を伝えよう

帰省して外食した時の話。 小腹が空いた13時半頃、和食系の飲食店に家族・両親と一緒に外食しに行きました。 店内はテーブル・座敷それぞれ30席ほどのお店。入口には満席の案内があり「正月だから仕方ないよねー」と雑談しつつ、3組ほどの先約を確認し待つこ…

毎日が元旦のような気持ちで

2017年が始まった。 テレビもネット(SNS)も新年一色だ。 昨年を振り返りさまざまな場所で さまざまな想いがスタートを切ったと思う。 「こんな年にしたい」 「新しいことを始めよう」 「昨年の失敗はしない」 日本中が前向きなパワーであふれ返る。 みんな…

会社員でも変化に対応できなければ、厳しい時代になる

「川島さん、仕事は何してるんですか?」 就活支援や学校で講演などをしているとよく聞かれます。 会社員・サラリーマンです。 株式会社ルート14(るーとじゅうよん)というIT系の中小企業で採用と人材育成といった人事の仕事に関わっています。 「ルート14…

年末年始にデータの整理整頓!新年の仕事始めをスッキリ迎えてみませんか?

まとまった時間が取りやすい年末年始におすすめなのが「データの整理整頓」。 メールやファイルなどの電子データは場所を取らず、どんどん保存ができて便利ですが、容量が増えてくると検索が遅くなったり・必要なデータが埋もれて探すのに時間が掛かったりと…

駅伝は眠れる力を引き出す魔性のスポーツ

小学校や中学校の運動会で 一番盛り上がった種目って何でしたか? 駅伝はまるで大人の運動会。 襷をつなぐ42.195kmのリレーマラソン。 たとえ一人では無理でも 仲間と一緒なら辿りつけてしまう魔性のスポーツ。 稲毛駅伝部の2016年は レベルアップの一年でし…

夢を肩書きにして100人に伝えたら叶った話

100人に語るとなぜ夢が叶うのか。 語り続けると意識が変わり 意識が行動となって 行動が結果になる。 学生のアナタ、信じられなくない? 私も半信半疑だった。 でも実際にやってみたら叶ったよ。 「千葉の学生を熱くする、千葉の松岡修造になる」 つまらない…

ブログは人生を面白くするための道具

2016年に起きた出来事の中で「いい影響を受けた人・物・場所を10個挙げてください」と、言われたら『かさこ塾』は間違いなくTOP3にランクインする。 ※かさこ塾船橋(34期)の皆さん 9月に参加したかさこ塾は、ブログ活用を含めたセルフブランディングの学び…

なぜ1円にもならない就活支援を続けるのか

楽しいから。 学生のスイッチが入る瞬間だったり シラケた学生が心から笑いだしたり 久しぶりに成長した姿を見たり 人がよりよい方向に変化することに 関われるのがたまらなく面白い。 もちろん逆もありまして。 自称修造「マジウザイ!」 シノハラ接近しす…

直感を信じる勇気が、自己肯定感を育てる

直感を信じることは 自分を信じることだと思う。 もし直感が外れていても 自分はダメだとか否定することもない 何となく嫌い 何となく好き 何となく違和感 直感なんだから理由はないわけで。 いいんじゃないかな。 世の中わからないことだらけ。 何でも理由…

現在の自分は 、過去の自分が選択した結果

そのやりたいことが 本当にやりたいことなのか 確信が持てないなら やった方がいいと思う。 やってみないとわからないから。 しかし 会社員や所帯持ち・子持ちならなおさら 動きたい欲求にブレーキがかかる。 「もしダメだったらどうするのか?」 「家族や子…

2016年ブログアクセスランキングTOP10

2016年もあと僅か。 日頃このブログを読んで頂ける皆さんへ、2016年でアクセス数多かった記事を抜粋してご紹介します。 第10位:一生懸命な人を後ろから蹴飛ばすひとはいないと思う 稲毛駅伝部で大会に参加した一コマ。前向きな人達が集まり、お互いを気遣…

発信は積み重ねるからこそ意味がある

あなたの商品・あなたのサービス・あなた自身を発信し続ける意味は、知人からあなたを思い出してもらえるか、面識のない人からあなたを見つけてもらえるかに尽きると思う。 なぜ企業が高いお金を払って宣伝・広告を流し続けるのか。それは 車といえば** テ…

メールでも仕事がスムーズに進む人の特徴

「コミュ力は会ってみないとわからないでしょ?!」 という人がいるがそうでもない。 人事の仕事をしていると学生・社会人問わず面識のない人とメールする機会が多々あるが、経験上メールから受ける印象と、対面から受ける印象はほぼイコールである。 つまり…

懐かしい人との再会は、自分を振り返るチャンス

専門学校の恩師と20年振りに再会した話。 高校の進路選択では就職希望先もなく、勉強しなくない逃げから大学を選ばす、コンピューター系の専門学校へ進学。当時は学校へ行っても授業中に居眠りは当たり前。遊んでばかりで勉強そっちのけだった。 そんな学生…

講演や授業で「生徒が寝る・飽きずに聞く」ために気をつけていること

当事者意識を引き出すこと。 学校での講演(授業)後に先生からよく感想をいただくのが「生徒がとても集中して一体感がありました」というもの。 一体感を出そうと話してるわけではないので気づきませんでしたが、生徒に「当事者意識」を感じてもらうために…

コワーキングスペース初体験の就活生と社会人が本音トーク~就活座談会

稲毛海岸のコワーキングスペース「SHI TSU RAI(シツライ)」をお借りして、就活座談会を開催しました。 この座談会は、社会人と学生がお互いの立場を手放して、学生の悩みと質問に・社会人が本音で答えるトーク会です。 そもそも就活座談会をコワーキングス…

お金にならないブログをなぜ毎日書くかって、お金で買えないことが起こるから

ブログの記事がもうすぐ600本になる。 1本書くのに30分から1時間くらい。 平均45分として単純計算で450時間。 1年半で20日弱をブログに費やしたことになる。 お金を払って広告を外しているので ブログからの収入は1円も無い。 短期的な費用対効果を考えたら …

プレゼンにも使える、講演の冒頭で聞き手を惹きつけるコツ~高校生編

場を崩すこと。 柔道でいきなり一本背負い(大技)が決まらないように、授業でも場を崩さないと聞き手に届きづらい。芸能人のように教案に関わらずその人に惹きつけられていれば崩す必要はありませんが、初対面の大人から話を聞く時、学生の心は固く閉ざされ…

「説得力のある話し方・コツはありますか?」と質問したある先生の話

ある高校で先生と雑談した時の話。 「今日は講演ありがとうございました」 「学生の皆さん反応スゴイですね!」 「普段からああだといいんですが(笑)」 「といいますと?」 「普段はもっとシラケてます。他人事というか無気力というか」 「きついですね」 …