読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のための情熱キャリアアドバイザー川島正好の『元気な大人を育むブログ』

千葉市で人材育成に関わるサラリーマンが毎日綴る、元気に働くヒントや気づき(旧:hataraku日記)

悩んだ時は、会いたい人に会いに行こう

身近な人でも 憧れの人でも 信頼できる人でも 悩んだ時はじっくり一人で考えるのもいいが 会いたいと思う人に会ってみる。 もし相手が遠い存在なら どうすれば見つけてもらえるかを 考えるだけでもいい。 「時間ないし」 「お金かかるし」 「どうせ無理だし…

また至急ですか!?「私は自分勝手です」って言ってるようなものなのに

至急 - しきゅう 非常に急ぐこと。大急ぎ 非常時に使われるこの言葉だが、お手軽に使う人をたまに見かける。 「これ、至急お願い」 「やっぱり変更。至急ね」 「なる早(なるべく早く)提出して下さい」 至急とは非常。 プロ野球ならダイビングキャッチとい…

キーボードやフリック入力が面倒でブログは無理!という人に『音声入力』がおススメ

思ったことをどんどん話せば、機械が入力や変換をしてくれる。あなたはスマホ片手に話しかけるだけ。 数年前と比べて音声入力はものすごい進化している。 実はこの記事も音声入力。下書きを音声で入力したあと、微修正(句読点・改行・誤字脱字のチェック)…

私が絶対に信用しないタイプの人と対策

相手を踏んで自分の立場を作る人 例えば 部下の失敗を引き合いに自慢話を始めたり パートナーの成果を自分の手柄にしたり 同僚のミスから自分の正当性を主張したり 私はこの手のタイプは絶対に信用しない。 なぜなら 自分にとっての利益/立場/感情などを …

不安定な時代に成果を出す人の特徴

『人格 × 行動』 2017年も不安定な時代。先が見えない時代だからこそ「信頼される人格と、行動の量と質」の大切さを感じます。 安定時代は、動かなくても生きていけた 高度経済成長でニッポンの経済が拡大し、景気もうなぎ昇り、企業の業績も右肩上がりだっ…

習慣のメリットは複利=利息が増えること

映画を見に行った大学生とのこぼれ話。 「就活やインターンで印象に残っている言葉って何かある?」 「そうですね、、、習慣、、かな」 「興味深いね」 「インターンの担当者が『習慣のレベルを上げましょう』って、よくわならなくて」 「質問してみた?」 …

映画『君の名は。』を観た学生の感想から、教育の本質を考えた話

大学生と一緒に映画を観に行きました。 理系大学に通う4年生いわゆるリケジョである。バイト・サークル・研究などに追われ年越ししてしまったとか。 www.kiminona.com 私は一度観ていたが、学生目線のリアルな感想が自分とどのくらいギャップがあるのか興味…

新年に立てた目標をつい忘れてしまうアナタへ

新年と同じように 同じ場所へ行って参拝してはいかが? 年始に気合を入れて目標を立てても 何となく毎年同じような過ごし方をしてしまう。 仕事もそれなりで何となく日々に追われ いつしか忘れてしまい 去年と同じ自分がいる。 それはできないのではなく 忘…

「欲がない若者」と幼少期のお小遣いに因果を感じる話

『最近の若者は欲がない』と言われている。 欲しいものがない 目標がない なりたい姿がない もちろん欲に溢れ目標に突き進んでいる若者もいる。 一概には言えないが傾向として 幼少期から待つことなく満たされている若者に 顕著に表れやすいと感じる。 例え…

顧客のために「できること・できないこと」を伝えよう

帰省して外食した時の話。 小腹が空いた13時半頃、和食系の飲食店に家族・両親と一緒に外食しに行きました。 店内はテーブル・座敷それぞれ30席ほどのお店。入口には満席の案内があり「正月だから仕方ないよねー」と雑談しつつ、3組ほどの先約を確認し待つこ…

毎日が元旦のような気持ちで

2017年が始まった。 テレビもネット(SNS)も新年一色だ。 昨年を振り返りさまざまな場所で さまざまな想いがスタートを切ったと思う。 「こんな年にしたい」 「新しいことを始めよう」 「昨年の失敗はしない」 日本中が前向きなパワーであふれ返る。 みんな…

会社員でも変化に対応できなければ、厳しい時代になる

「川島さん、仕事は何してるんですか?」 就活支援や学校で講演などをしているとよく聞かれます。 会社員・サラリーマンです。 株式会社ルート14(るーとじゅうよん)というIT系の中小企業で採用と人材育成といった人事の仕事に関わっています。 「ルート14…

年末年始にデータの整理整頓!新年の仕事始めをスッキリ迎えてみませんか?

まとまった時間が取りやすい年末年始におすすめなのが「データの整理整頓」。 メールやファイルなどの電子データは場所を取らず、どんどん保存ができて便利ですが、容量が増えてくると検索が遅くなったり・必要なデータが埋もれて探すのに時間が掛かったりと…

駅伝は眠れる力を引き出す魔性のスポーツ

小学校や中学校の運動会で 一番盛り上がった種目って何でしたか? 駅伝はまるで大人の運動会。 襷をつなぐ42.195kmのリレーマラソン。 たとえ一人では無理でも 仲間と一緒なら辿りつけてしまう魔性のスポーツ。 稲毛駅伝部の2016年は レベルアップの一年でし…

ブログは人生を面白くするための道具

2016年に起きた出来事の中で「いい影響を受けた人・物・場所を10個挙げてください」と、言われたら『かさこ塾』は間違いなくTOP3にランクインする。 ※かさこ塾船橋(34期)の皆さん 9月に参加したかさこ塾は、ブログ活用を含めたセルフブランディングの学び…

直感を信じる勇気が、自己肯定感を育てる

直感を信じることは 自分を信じることだと思う。 もし直感が外れていても 自分はダメだとか否定することもない 何となく嫌い 何となく好き 何となく違和感 直感なんだから理由はないわけで。 いいんじゃないかな。 世の中わからないことだらけ。 何でも理由…

現在の自分は 、過去の自分が選択した結果

そのやりたいことが 本当にやりたいことなのか 確信が持てないなら やった方がいいと思う。 やってみないとわからないから。 しかし 会社員や所帯持ち・子持ちならなおさら 動きたい欲求にブレーキがかかる。 「もしダメだったらどうするのか?」 「家族や子…

2016年ブログアクセスランキングTOP10

2016年もあと僅か。 日頃このブログを読んで頂ける皆さんへ、2016年でアクセス数多かった記事を抜粋してご紹介します。 第10位:一生懸命な人を後ろから蹴飛ばすひとはいないと思う 稲毛駅伝部で大会に参加した一コマ。前向きな人達が集まり、お互いを気遣…

発信は積み重ねるからこそ意味がある

あなたの商品・あなたのサービス・あなた自身を発信し続ける意味は、知人からあなたを思い出してもらえるか、面識のない人からあなたを見つけてもらえるかに尽きると思う。 なぜ企業が高いお金を払って宣伝・広告を流し続けるのか。それは 車といえば** テ…

懐かしい人との再会は、自分を振り返るチャンス

専門学校の恩師と20年振りに再会した話。 高校の進路選択では就職希望先もなく、勉強しなくない逃げから大学を選ばす、コンピューター系の専門学校へ進学。当時は学校へ行っても授業中に居眠りは当たり前。遊んでばかりで勉強そっちのけだった。 そんな学生…

講演や授業で「生徒が寝る・飽きずに聞く」ために気をつけていること

当事者意識を引き出すこと。 学校での講演(授業)後に先生からよく感想をいただくのが「生徒がとても集中して一体感がありました」というもの。 一体感を出そうと話してるわけではないので気づきませんでしたが、生徒に「当事者意識」を感じてもらうために…

お金にならないブログをなぜ毎日書くかって、お金で買えないことが起こるから

ブログの記事がもうすぐ600本になる。 1本書くのに30分から1時間くらい。 平均45分として単純計算で450時間。 1年半で20日弱をブログに費やしたことになる。 お金を払って広告を外しているので ブログからの収入は1円も無い。 短期的な費用対効果を考えたら …

プレゼンにも使える、講演の冒頭で聞き手を惹きつけるコツ~高校生編

場を崩すこと。 柔道でいきなり一本背負い(大技)が決まらないように、授業でも場を崩さないと聞き手に届きづらい。芸能人のように教案に関わらずその人に惹きつけられていれば崩す必要はありませんが、初対面の大人から話を聞く時、学生の心は固く閉ざされ…

「説得力のある話し方・コツはありますか?」と質問したある先生の話

ある高校で先生と雑談した時の話。 「今日は講演ありがとうございました」 「学生の皆さん反応スゴイですね!」 「普段からああだといいんですが(笑)」 「といいますと?」 「普段はもっとシラケてます。他人事というか無気力というか」 「きついですね」 …

道順をわかりやすく説明する練習は、論理思考に繋がる【要検証】

初めて行く大学へ向かう途中、道に迷ってしまった。 最寄駅を下車してからスマホの地図を読み違えて迷ってしまったのだ。まだ時間に余裕はあるが守衛を通った後、敷地内での移動が長ければギリギリになるかもしれない。 一旦駅まで戻る時間はなさそうだった…

本気で関わるから嫌われる

セミナーで講演していると「川島さん暑苦しい、聞きたくない!」と感じる人はいつも一定数いる。学生でも社会人でも。 その反面「目が覚めた、チャレンジしてみる!」と行動を起こし始める人もいる。 以前は全員が満足するように、全員に共感してもらえるよ…

梯子の外し方を誤ると『信頼』は一瞬で崩れ去る

病気・事故・身内の不幸など 誰でもやむ得ない事情はあるものだから 予定が変わるのは仕方ない場合はある。 ただね 予定を変更するにしても 変更される側への配慮を誤ると それまでの信頼関係は一瞬で崩れ去る。 実際にあった話だが 社外のある人(仮:Aさ…

チャンスの始まりはいつも発信から

望むものを手に入れ 願いを叶えている人の共通点は 発信している。 「こんなこと始めたんです」 「こういう風になりたいです」 「こんな人を探しています」 発信すれば必ず叶うものではないが 発信した方が実現するスピードは早い。 経験上そうだったし 周囲…

弱きを落し自分の立場を守ろうとする人に要注意

「ほーら!オレの言った通りだろう」 ある会社に来訪したとき偶然居合わせた話。 ミスした部下の前で上司が公然と 人のミスに乗じて自分を売り込むの。 自分が正しいことを周囲にアピールするの。 あのさ、恥ずかしくないの? 何が根拠かわからないけれど裏…

90分で激変!声は正しい練習をすれば変わる~千葉中央勉強会イブスタ・レポート

人前で話すことが仕事の大半を占めるようになってから、ずっと考えていたこと。それは 「自分の声を成長させたい」 「声を良くする基礎練習を知りたい」 ということ。でも具体的な方法がわかりませんでした。だってプロは商売道具を徹底的に練習しているでし…

スマホの機種変更手続きに学ぶ、わかり辛いことを簡単に説明するポイント

紙に書き、選択肢を見せること。 スマホの機種変更を行いましたが、店員の対応がとても勉強になったのでメモ。 話の全体像を見せながら 商談のナビゲートしつつ 疑問や不安の解消に徹し 決定権は顧客に渡してくれる とてもスムーズに手続きが進み、安心して…

交流会で無料モニターを依頼するなら、最低限これだけは事前に伝えてほしい

1.所要時間2.無料の理由3.内容 診断系でも体験系でも交流会などの時間が限られた場で依頼者がモニターを募集して行うような場合最低限の内容は「事前に」モニターへ伝えてほしい。例えお金をもらわないとしても相手の時間と協力があって成立するものだ…

かさこ塾は「種の蒔き方・育て方」を教えてくれるところ

かさこ塾の卒業生枠に初めて参加しての雑感。 卒業生は講義・交流会に無料参加できる(交流会は別途費用)。今までの有料セミナーではあり得ないシステムである。私は2016年9月の34期船橋生だが、当時も全国から卒業生が再受講に訪れ気さくに話しかけてくれ…

ご都合主義の人との関わり方

ある業者と見積りのやりとり ◎金曜日 川島「お見積り頂くのに、弊社で用意するものはありますか?」 業者「一度調べてまたご連絡します」 川島「急ぎませんので、週明けで良いすよ」 ◎土曜日 業「月曜朝までに**を調べてご連絡いただけますか」 このメール…

ブログやホームページは24時間365日働き続けるもう一人の営業マン

20年ぶりに学生時代お世話になった恩師とお会いした。 川島くん久しぶり! 面白いこと色々やってるねー。ホームページ拝見しましたよ! 進路公演ってどんなテーマで、、、 就活も学校と組んで面白そう、、、 来年ウチの生徒も、、、(略 情報を惜しみなく発…

結果が出ない部下に「やる気あるのか」と言う前に質問してみたいこと

行動しても結果が出ない人はいるが、結果が出ない人に「やる気あるの?」と問う前に因果を聞いてみるとよいかも。という話。 よくある例、新人◎◎さんと上司のケース。 「◎◎さん、ミスが多いけどやる気あるの?」 「申し訳ありません」 「この前も教えたよね…

求人票を見込客リストとして使う営業にはロクなのがいない

ネットの求人票を見て連絡してくる営業には、ロクなのがいない。 企業が求人を公開する目的はいろいろある。欠員補充だったり事業拡大だったり(注:※稀にダミーで無料求人広告を出している企業もあります)。求人する企業は多少なりとも採用・教育にお金を…

45歳の自分へ送る手紙~はてなブログ5周年ありがとうキャンペーン

2021年11月22日は45歳。 仕事、人間関係、住まいなど 今あるものがどれだけ残るだろうか これからの5年は 様々な環境が変化を選んでいくだろうし さらに突き抜けた自分でありたいと思う。 ポンコツサラリーマンとして 言い訳・人の文句ばかりの生活に どこか…

トラブル・クレーム対応の時、相手の性別で対話の軸足を変えている話

男性は事実のケア 女性は感情のケア 例えばあるシステムを顧客が使用中、何か問題が発生したとします。 「エラーで処理が進まないんですけど!!」 「先月と今月で処理結果が違うんですが、、、??」 基本的には相手とのコミュニケーションを取りながら、状…

教職人生50年の老婦人から、教育の真髄を見た話

社員旅行で伊豆を訪れ 朝、旅館の近くをジョギングしていたら 散歩中の老婦人に出会った。 御歳98歳。元学校教員。 人生の大半を学校で過ごされて 数えきれない程の生徒を育ててられたと仰った。 杖は使うが姿勢がよく 相手の目の奥を見ながら話す様子は 人…

結果は時間をおいて返ってくることもある

一本の電話が鳴った。 ある高校のA先生からで講演のオファーだった。 A先生とは一度だけお会いし名刺交換をした程度だが 特徴のある声だったのですぐ思い出した。 依頼のきっかけは共通の恩人の先生。 「川島さんの授業は面白いよ」と A先生へお話していたよ…

名刺交換した営業マンが顧客志向かどうかがわかる質問

「何に困ったら**さんへご相談すればいいですか?」 名刺を見れば相手の基本情報はわかるが 相手の志向まではわからない。 「この人は何を大切に仕事してるのかなー」と 初めてお会いした営業マンが顧客志向なのかを 判断したいときに使っています。 【要…

インスタグラムで相互フォローを狙う、自分都合丸出しのDMに要注意

先日インスタグラム(Instagram)に 自称22歳の男性からフォローが来た。 公開情報を見てよほど怪しくなければ フォロー返しをしているが その後DM(ダイレクトメッセージ)が送られてきた。 あまりにも笑ってしまう内容だったので 参考までに貼っておきます…

「すみません」と言ったら罰金10円、コミュニケーションに起こった変化とは

「すみません、今よろしいですか?」 「間違ってました?!どうもすみません」 「いつもすみません」 当社で運営している『就職カレッジ』で 「すみません」をNGワードにしてみた。 1回使ったら10円を貯金箱へ。 生徒も講師も同条件。 1000円くらい貯まった…

稲毛海岸シェアスペースSHI TSU RAI(シツライ)が2周年

稲毛海岸駅前にあるシェアスペース「SHI TSU RAI」 shitsurai.tokyo ガラス張りで開放的なスペース、モダンで落ち着いた雰囲気で、個人的に大好きなパワースポットです。仕事でのコワーキングだけでなく勉強会やイベントなど交流の場として利用されています…

プレゼンで聞き手の反応が薄いときにしていること

聞き手との目線合わせ。 プレゼンで聞き手の反応が良ければ、話す方も話しやすいものですが、聞き手が参加した経緯によっては反応が無い・薄いということがあります。 扉をイメージすると閉じている状態なので、閉じたままでは伝えたいことは相手に入りませ…

恩人への報告~2016年の総括

従兄弟の墓参りに行ってきた。 7年前の12月に交通事故で突然他界し、当時ポンコツ会社員だった私に「明日は当たり前にやってこない」ということに気付かせてくれた恩師の存在。他界した当時彼は24歳・私は33歳だった。 前回の墓参りは2015年8月。ちょうどブ…

なぜ会社員でも情報発信した方がいいかって、リストラなんて明日は我が身で起こるかもしれないから【ニコン人員削減に思う】

会社という所はこうしたことが起こる。 市場の変化や経営判断で突然底が抜けるのだ。 headlines.yahoo.co.jp 今回のニコン報道はまだ「削減を検討」だが 一定の規模での人件費削減は不可避であり あとは時期と人数の話になりそう。 対象人員も多いので事業縮…

読む気が失せるブログのリード3選

リード(ブログの一行目)を読んでイラッとするときありません? リードはブログのタイトルを見てクリックした人が一番最初に読む所なので、リードの善し悪しでブログの印象が変わってきます。面識のある人のブログは別として、リードでそれ以降の本文を読ま…

もし迷子の外国人に声を掛けられたら?悪戦苦闘の先にあったもの

ドラッグストアで買い物を終え、お店を出たら外国人に声を掛けられた。何やら困ったようすである。 「チョットイイデスカ??」 (ん?新手の宗教か?) 「はい、何でしょう」 「ワタシ、ニホンゴ、、、スコシシカ」 「大丈夫ですよ。お困りですか?」 「コ…