情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

元気に働く

「何度言ったらわかるんだ!」という前に「なぜ話が届かないのか」を考えた方がいい話

ある中学校のグラウンドでの話。 陸上部の練習で男性顧問の罵声が飛んでいた。 「ちゃんとやれ!」 「しっかり力出せ!」 「ぜんぜんダメだ!」 「出来てないんだからもっと頭使え!」 「完璧にやれ!」 男女合わせて10人ほどの生徒たちは 腰に手を当て、肩…

気持ちが沈んだ時ほど足元をよく見るチャンス

情熱キャリアアドバイザーでも、気持ちが沈むこともありまして。 先日、仕事・プライベート・体調不良などが玉突き事故のようなタイミングで重なって衝突を起こし、41歳の生涯で1・2を争うくらいダメージが大きかった。 「起きるのもメンドクサイ」 「誰…

トラブルの時こそ相手目線を忘れずにいたい

時間に余裕のない非常時ほど、相手目線を忘れないようにしたいよね。という話。 歯が痛くてがまんできない、早く何とかしてほしい!とか 車のタイヤがパンク!次の予定が、、、とか 相手の問題や悩みに応えられれば、感謝もされるだろうし紹介も出るかもしれ…

部下の資質を疑っていると、上司の資質を疑われるよ

もし部下が仕事でミスをし取引先に迷惑をかけたとする。 上司(責任者)として謝罪が必要なミスである。 上司A 冷静で客観的 発生の経緯・原因を把握しながら 問題収束の最善策を一緒に考えようとする上司 上司B 感情的で主観的 問題が表面化した事実だけを…

目標を目指すことが不安になったら、足元を見て一歩ずついけばいい

その目標が高いほど てっぺんは遠く添え立つもの。 自分がどこを目指しているのか 目標を意識することは大切なのですが ふとしたきっかけで その目標や山頂を目指ているはずの行動に 不安や疑問を感じてしまうことがある。 例えば 他の人が自分と違う目標を…

他人の投稿に下ネタコメント書き込むのはバカだと思われるからやめたほうがいいですよ

自分のことを構ってほしい構ってちゃんは 「私を構ってー」とか 「私のこと見てー」とか 「私ってすごいでしょー」とか こうした自己満足コメントを 自分の投稿で発信するのでなく 他人の投稿に便乗してコメントを書いてくる。 しかも下ネタ(を想像させる表…

ラン初心者がいきなりフルマラソンを狙わないように、仕事も最初から完璧を目指さない方がいい

高すぎる・遠すぎる目標は行動量が落ちる。 初心者ランナーがフルマラソン完走 相撲の十両力士が15戦全勝で優勝 新入社員がミスのない完璧な仕事 直近の目標を高く・遠く・カッコイイものを設定してしまうと、行動量が落ちて結果的に達成しづらくなってしま…

プロはあたり前をあたり前にやっている話

その方とは過去一度お会いしたことがあった。 以後、ネットの発信を定期的に拝見しており、信頼できそうな方とお見受けしていたが実際にお会いして確信に変わった。 アポの調整から、打合せを終えるまで一連のやりとりであたり前のことをあたり前にやる、プ…

期待を外された時の対処法

楽しみにしていた予定やイベントが、相手や主催者の都合で急にキャンセルになったらガッカリしますよね。 「まじかー!楽しみにしていたのにー」とか 「次はいつ開催されるんだろうなぁー」とか 期待が大きければ大きいほどショックは大きいものです。 もし…

なぜブログを毎日書くのかって「ヘタクソ」だからです

野球に三振・ヒット・ホームランがあるように ブログにも成果がある。 泣かず飛ばずの三振記事もあれば 成果に繋がるホームラン記事もある。 私がブログで得たい成果は ・私や私の活動を知ってもらいたい ・仕事につなげたい ・一人でも多くの人にいい影響を…

方向性が違うのならそれぞれの道を行けばいい

あなたと戦うつもりはないんです。 それぞれの現場で、より満足する成果を目指して掴めばそれでいいじゃないですか。 生まれ育った時代も・環境も・価値観も人それぞれ違うのだから、人と人を比べてどちらの方が優れているとか劣っているなんて、意味がない…

メールであなたの希少価値を上げる方法

ある人に仕事のご相談でメールをした。 その方とは、対面で一度ご挨拶した程度だったが その後ネットの発信を拝見していて何となく 誠実で信頼できそうな方という印象だったが メールをやり取りして確信に変わった。 返信がとにかく早くて的確なのだ。 面談…

「勇気ってどうすれば出てくるんですか?」というある中学生の話

ある先生は生徒に勇気という言葉をよく使うそうだ。 勇気を出してやってみよう 勇気を出して聞いてみよう 勇気を出して手を挙げてみよう 「でも、勇気ってどうやって出てくるんですか?」という質問をした中学生がいた。 それはあなたの信念から生まれる。 …

夏本番!駅近手ぶらで飲み放題・お台場オーシャンビューでのBBQがおススメ

関東も梅雨明けして夏本番ですね。 夏と言えば、、、ビール!! ビールと言えば、、、バーベキュー!!! ということで、今シーズン初のバーベキューは、研修でお世話になっている会社のオープンイベントにお邪魔させて頂きました。 場所はお台場! digiq.jp…

自分が得することしか考えない営業マンよ、いい加減目を覚ませ!

だから売れないの。 だから見透かされ逃げられるの。 そりゃノルマもあるだろうけど ノルマを達成したいから買ってくださいって 都合がよすぎるでしょ? そもそもあなたのノルマに協力するほど 私はあなたに恩は無いから。 もし買ってくれたとしても あなた…

最初の5分が勝負!留学生へのプレゼンで話しやすい流れを作るコツ

国籍を聴く。 季節や気候(万国共通)の話題を振る。 日本と比べてもらう。 感想を引き出す。 例えば 「ご出身はどちらですか?」 「ベトナムです」 「日本語聞きやすいですね!ベトナムの7月は日本と比べて暑いですか?涼しいですか?」 「あついです。40℃…

今は仕事じゃなくても、仕事のつもりでやれば、仕事になっていく

実績ゼロの人にお金を払って 仕事をお願いするには勇気がいるが、もし 「無料でやります」と言われたらどうだろう。 納期や仕上りの質をどの程度求めるかもあるが 無償であればハードルは下がる。 そしてもし期待以上の仕上がりだった場合、 「次回はお金を…

700日ブログを継続して変わったこと

人生がおもしろくなった。 ネットに放った一つ一つの記事が 私の変わりに営業マンとなって 予想もしない出来事が起こるようになった。 いろんなきっかけでブログを 読んでくださる人が増えてくるにつれ 会いたい人と会いたいときに 会いたい場所で会えるよう…

他人と比べてばかりだから、傲慢で卑屈になる

傲慢な人は他人と自分を比較し 謙虚な人は過去の自分と比較する。 「アイツは俺より能力が低いから」 「あの会社はどうせ下請けだから」 そうやってさ 他人と比較してばかりだから傲慢になるの。 そんなこと言っても誰も何も喜ばないし バカだと思われるから…

ホームページの「ある部分」を見直したら、仕事や問合せが増えた話

ある部分とは、仕事の実績。 5月にホームページをリニューアルしてから、講演依頼や進路相談が増えました。 blog.kawa4ma.asia 驚いたのは、お問合わせの過半数がサイレントユーザの方々から。 サイレントユーザとは、ネットの発信に対してアクション(コメ…

さり気ない否定が相手の心を閉ざす、その原因とは

自分にとっての価値観を押し込むこと。 例えば「親から子供へ」 だらしない大人になるから早くしなさい とりあえず大学(例)には行きなさい。 あなたの将来を考えて言っているの 例えば「上司から部下へ」 あの顧客はおまえには無理だ、やめておけ。 だから…

未来は今日の積み重ねでできている

ある知人が突然の発作で救急搬送され お見舞いに行ってきた。 命に関わる程ではなかったようだが 発作の直後は一瞬過ったようだ。 つい先日まで元気だった人が 今は病院で療養している姿を見て思う。 やっぱり人生は何が起こるかわからない。 病気、事故、自…

器が小さい人ほどよく吠える

器が小さい人ほど ペラペラ自分からよく話す。 「これだけ収益上がりましたー!(すごいでしょ?)」 「こんなに喜ばれてます~!(すごいでしょ?)」 「こんなに集まりましたー!(すごいでしょ?)」 それを聞いた相手が どう思うか・どう感じるかはお構…

プレミアムフライデーが残念すぎる話

2017年2月から始まったプレミアムフライデーが残念すぎる。premium-friday.com ある県内製造メーカーの人事部長との話。 「月末の忙しい時に午前退社なんてねぇ、、、。ウチも中小だから取引先や社内からクレームが来ますよ(笑」 「閑散期ならありですか?…

結果だけで判断するならロボットでもできる

例えば上司からコピーを頼まれたとして 部下は初めて見る機種で使い方がわからず 遅くなったとする。 「遅いなー、コピーもまともに取れないのか!」 と言われたら部下はどう思うだろうか。 結果だけを見て裁くのは簡単だが 結果に至るまでの経緯を踏まえず …

飛行機が苦手!高所が怖い私がやっている7つの対策

実は、私は飛行機が苦手です。 体質的に三半規管が弱いこともあってか、人間を高所に連れていく乗り物はほぼ酔います。観覧車・ジェットコースター・高層エレベーターなどなど、世の中には恐ろしい乗り物がいろいろありますが、中でも飛行機は断トツで酔いま…

人生の満足度を上げたくて、会いたい人に会いに福岡まで行った話

明日は来ないかもしれない。 だから、会いたい人に会いに行こう。 できれば自分から出逢いを掴みに行こう。 そうすれば 日常とは違う場所で刺激を受けたり 予想もしない出逢いや感動があったり 旅先での優しさに心が満たされたり 人生の満足度が少しずつ上が…

新入社員の背中から、教育の原点を思いだした話

教育者がすべきことは 何を伝えるかも大切だが 土壌を整え、肥料と水を与え 光を当て、成長を信じ続ける。 そんな教育の原点を 今年の新入社員が思い出させてくれた。 彼らとは丁度1年前に採用で出逢い、通過率3%の入社選考をくぐり抜けた若き獅子達が、3…

人の出逢いで仕事が加速するなんてウソだと思っていた

昔、ポンコツ会社員だった頃。 人と人が出逢い、仕事が加速するなんて嘘だと思っていた。 人と人が繋がり、仕事がおもしろくなるなんて無縁だと思っていた。 そんな考え方だから自分から出逢いを求めることもなく、新しい出逢いなんて無かった。会社員が能力…

数集めの友達申請はバレバレだし不要ですから

単なる数集め目的で SNSに友達申請をしてくる人は傾向がある。 やたら友達数が多い ※注:著名人や著者等、一概には判断できませんが やたら集合写真が多い (出版パーティ・コンサルセミナーとか) やたらイベントや告知が多い (主催者・共済者・シェアとか…