読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

元気に働く-雑感

たった一人の呪縛に苦しむあなたへ

関係を切ろう。 その一人のために 心配、不安、落胆、仲裁、怒り、尻拭い、、、 あなたの貴重な時間と労力を どれだけ割いていることか。 「約束は守りましょう」 「人に迷惑をかけてはいけません」 こうした子供が教わるような当たり前なことでも 自分の都…

縁は深めてこそ価値がある

日本人だけでも1億人以上いて それぞれ違う時間を過ごしているのに 偶然、同じ場所で再開したり 偶然、同じお店を利用したり 偶然、共通の友達・知人がいたり 人との縁は不思議だ。 最近も、もしその場所にいなかったら 信号一つアポ一つずれていたら 出会…

そうだ!選挙に行こう

今日から千葉市長選が始まった。 熊谷俊人(くまがいとしひと)公式Webサイト | 千葉県千葉市 千葉市長 | 大野たかし 公式サイト | 5月28日投票の千葉市長選挙に立候補しました。 選挙権を持つ全ての人へ。 投票へ行こう。 昨年7月に選挙権が18歳以上となり 誕…

日本語はアドバンテージにならない時代へ

外出帰りに仕事のメールが入り 偶然立ち寄ったマクドナルドでの出来事。 接客はマレーシア系の女性アルバイト(推定20歳前後)。清潔感のある身だしなみ、姿勢も良く、目線もしっかりと顧客を見ている。 流暢な日本語でオーダーを処理してくれた。 「いらっ…

恐怖を乗り越える方法

プロ・専門家の力を借りよう。 『失敗は成功のもと』 『災い転じて福となす』 新しいことに失敗はつきものだが 言葉では分かっていても 怖いものは怖い。そんなときもあるさ。 ダメでもともと! 大丈夫だよ、思い切ってやってみれば! アンタの失敗なんて誰…

子供は社会からの預かりもの

双子の子供たちは10歳になった。 近所の子供たちともよく遊び、時にはケンカもするがすぐ仲直りしてゲラゲラ笑っている。おもちゃは好きだが自然も好き。トカゲやバッタなど虫を捕まえたり、草花のなかで遊びを見つけて過ごしている。 ゲームは与えていない…

選択と集中がゆるぎない軸をつくる

自宅の庭に小さな紅葉(もみじ)の樹がある。 普段仕事をしていると なかなか庭の手入れまで手が回らないが 連休前に少し時間があったので 草むしりや庭木の剪定をした。 剪定をしないと枝から枝がどんどん伸びてしまい 栄養が分散して幹が細くなってしまう…

時代は残業より生産性

だって人口が減ってるから。 戦後ニッポンの高度経済成長は 人口が増え続けていたから。 人口が増え続ければニーズも増え 物を作れば作っただけ売れていった。 だから同質の仕事を長時間行うことで 業績は右肩上がりだった。 でも今は違う。 人口が減ってい…

言い訳する人が何をやってもイマイチな理由

現実から逃げているから。 例えば、セミナーで宿題がいつも真っ白な人は 今月は忙しくてできませんでした。 課題の意味がよくわかりませんでした。 といった言い訳をよく聞く。 言い訳する人は来月もやってこない。 言い訳というメッキを貼って正当化してい…

本質は色褪せない

書斎を整理整頓していたら、10年前に参加したセミナー資料が出てきた。 FIVB(国際バレーボール連盟)インストラクター:足立龍哉氏による、バレーボールでのチームマネジメント・人材育成に関するノウハウ集である。※同氏は、2015年3月に逝去 ビジネスにも…

あなたならどう解釈する?「買ったばかりの服を派手に汚してしまったら」

仕事中、買ったばかりのYシャツを ボードマーカーのインクで汚してしまった。 ダメ元でクリーニング屋へ持ち込むとして 現状回復が厳しいこの状況をどう解釈するか。 「あー、買ったばかりなのにツイてないなー」 「こんなことになるなら買わなきゃよかった…

願い動くことの大切さ~41歳の誕生日に想う

一年前はこんなことを書いていた。 blog.kawa4ma.asia ブログを書き続けているとタイムマシンのように遡れるので、過去の自分との比較がカンタンにできる。 読み返してみて、1年前と軸は変わっていないが文章に違和感を感じた。 当時は仕事の成果が道半ばだ…

『願えば叶う』は、ウソ

願うだけでは叶わない。 叶えるには 願い続け、行動し続けることだ。 願いを忘れず 叶えるための行動を 習慣にしていくから叶う。 気付いたら叶っていた。 という方が近い。 願いを忘れないように 紙やノートに書いておくのもいい。 目につきやすいところに …

他人と比べる前に、昨日の自分と比べてみないか?

これをやれば上手く行く。 これを学べば将来安心。 これを選べば損をしない。 正解がわかれば安心。 でも未来に正解がないことは わかっているけど 失敗したくない。 傷つきたくない。 嫌われたくない。 そんな思いが頭をよぎる。 無理をもないよ。 一回しか…

仕事がデキル上司の見分け方

仕事ができる人は仕事の渡し方がうまい。 一方、仕事ができない人は仕事の渡し方もヘタクソだ。 典型的なのは 丸投げ 至急 ゴールがあいまい ゴールのイメージがあいまいな仕事を至急丸投げしても、責任を引き受けるならマシだが出来上がってみて「期待と少…

プライバシーの保護とは「恥ずかしいこと」へ配慮すること

イベントや飲み会などで 写真やライブ動画を本人に確認・許可なく SNSに公開する人に私は共感できない。 一緒に楽しい時間を過ごしたり バカ話で羽目を外すのもいいと思う。 でもね その場にいる参加者の記憶だけに残るのと 写真が動画がSNSに記録され 世界…

仕事が楽しくなるたった一つの方法

アウトプットの価値を上げること。 物作りであれば資料や製品などの成果物、サービス業であれば相手の満足度、営業であればノルマや会社のミッションなど。 楽しい仕事を求めて、環境を変える(転職したり配属変更)のもありですが、今の仕事での価値が上が…

「思うならやれ」時間は待ってはくれない

「●●は、やろうと思っていたところです」 採用面接でこの類の発言をする人は 例外なく採用を見送っている。 なぜって 思うばかりで行動しない人は ほぼ例外なく仕事ができないから。 行動しなければ 自分も周りも変わらない。 変わらなければ成長もない。 で…

悩みとは可能性である

『ここ半年、ずっと悩んでいます』 いいじゃない。 可能性を感じている 自分の可能性と向き合っている証拠。 もっとよくしたい これ以上悪くなりたくない このままではマズイ 今の自分と可能性とのギャップは あなたの人生がもっとよくなる伸びしろ。 もし仮…

運転とビジネススキルは比例するか? 

自論は「比例する」と思っている。 採用の最終選考で『焼肉面接』をするのと本質は似ていて、その人の深層心理が見えるのが運転。 例えば、渋滞にはまり「ったく渋滞かよ!アポ遅れそうだなーーー」と、車中でイライラしている会社員がいたとする。 車を使う…

仕事で行き詰った時にしていること

走る(身体を動かす) 答えが見つからない。 選択で迷っている。 一歩踏み出せない。 モヤモヤの塊。 そんな時は走る。 塊を頭から忘れるのではなく 一旦横に置いて違うことを考えてみる。 走るペースは天気や体調でバラバラだが 30分くらい走り続けると苦し…

まだ町内会で消耗しているの?

今年度で町内会を退会することにしました。 町内会への参加は任意=ボランティアなので、参加するのも・しないも個人の自由。だが今まで何となく近所と同調するように加入していました。 町内会を退会するとゴミが出せなくなるとか、災害時の救援物資が回っ…

【個人的】好みのキーワード50(2017年3月版)

素直 謙虚 前向き 相手本位 気づかい 継続 粘り 清潔 あいさつ 和食 朝 カフェ パフェ オムライス 寿司 珈琲 ビール シンプル 笑顔 猫 ブログ 春 ミスチル ドライブ 返信早い 文章見やすい 時間を守る ジョギング 駅伝 バレーボール スポーツ観戦 戦略 カー…

明日は当たり前にやってこない~3.11から6年

8年前の12月16日 従兄弟が交通事故で死んだことからの学びは 「明日は当たり前にやってこない」ことだった。 今日が生きられたから 明日も生きられるとは限らない。 しかしそんな当たり前なことでも 毎日毎日平穏に過ごせてしまうと つい忘れてしまう。 2011…

あなたはあなたのままでいい

いいんだよそのままで。 変わった方がいいこともあるけど 変わらない方がいいものもあるから。 今の時代は選択肢と情報がありすぎる。 その道のプロも競合がたくさんいて 何を買うにも選ぶにも どれを信じたらいいのか迷ってしまう。 誰かのアドバイスを真に…

認証審査をスムーズに乗り切るための準備とコツ~法人担当者向け

個人に資格があるように 法人にも様々な資格(認証制度)がありまして。 審査を受けて通過すればマークが付与され 名刺やHPでPRできるのが一般的です。 しかしこの審査というのがなかなか曲者で 数年に一度なうえ審査に時間が掛かるのです。 今回の話はプラ…

初対面で『またぜひ再会したいと思える人』にある共通点

目標に期限を決めている人。 やれるか・やれないかではなく やると決めている人。 こうした人の言葉には力がある。 ビジネス交流会などで色々な人とお会いするが 期限を決めている人の話は具体的で 何かしら動き出していることが多い。 準備だったり根回しだ…

いい加減、年齢や環境のせいにして言い訳するのやめません?

「川島さん何でそんなに元気なんですか?」 「走ってるから。一緒に走ります?」 するとたまに 「えー走るなんて私にはムリですー」 「もうそんな年じゃないから、、、」 「時間ないし」 という方をお見かけする。 それで、あなたは何をするんですか? 別に…

大切な人の身に危険を感じたら、私は全力で阻止をする

もし大切な人が 一歩間違えれば命に関わるような道を 無防備で進もうとしていたら。 もし大切な人が 興味本位で会おうとしている人に 直感的な危険信号を感じたら。 私は全力で阻止する。 ダメなものはダメ。 理由? 直感で危険だと感じたから。 そちらには…

紹介は信頼関係のバロメーター

困っている人と役立てる人が繋がると お互いハッピー。 人が繋がるきっかけはいろいろあるが 紹介で始まる縁には お金には変えられない価値がある。 もしあなたの大切な人が困っていたとして 自分では解決できない問題だとします。 お金、健康、進路、法律、…

3日坊主でも1日休んで1年続ければ7割達成する

できないことに完璧を求めるのは そもそも無理な話。 私は3日坊主を繰り返していることがある。 それは早起き。 3日早く起きられても翌日寝過ごす。 (仕事や約束には支障のない範囲で) 毎日早起きを続けようと思うのだが どうしても2~3日しか続かない。 …

会社員が独立・副業などせずに自己肯定感を持って仕事をするには

その会社で誰も登れない、圧倒的な城壁を築く。 現業なら給料を含めた人件費以上に稼いでくるとか。 間接業なら会社が今まで経験したことのないようなコストカットをするとか。 特技や好きを使って給料の一部を稼いでくるとか。 希少価値になれば会社が離し…

「人は変われると思いますか?」という学生の質問

小さなことを積み上げるから 大きなチャンスを手繰り寄せ 成功が近づいてくる。 自動車でもそう。 小さなヒヤリ事故を300回経験すると 大事故が起こると言われている。 営業もそう。 顧客が知らない商品を いきなり売っても契約にならない。 契約という大き…

会社も家族もみんな違ってみんないい、ただし一つだけ大切にしたいものがある

信頼関係。 とある公園での話。 3歳くらいの子供が転んで泣きだした。 「わーーーーー、ママーーーー」 「もう、だから言ったでしょう!」 「だってーー」 「何でいつもいつもママの言うこと聞けないの!?」 「(下を向いて涙をふきながら)ひっくひっく」 …

チャンスを掴むには勇気があればいい。自信はあとからついてくる。

私は何がしたいのか。 仕事を通じて沢山の人に役立ちたい。 過去の常識による義務や呪縛にとらわれず ライスワークとライフワークが重なり 仕事を仕事と思わない夢中になれるもので。 私はどうありたいのか。 誰かに役立ち続けるために自分を高め続たい 練習…

習慣のメリットは複利=利息が増えること

映画を見に行った大学生とのこぼれ話。 「就活やインターンで印象に残っている言葉って何かある?」 「そうですね、、、習慣、、かな」 「興味深いね」 「インターンの担当者が『習慣のレベルを上げましょう』って、よくわならなくて」 「質問してみた?」 …

新年に立てた目標をつい忘れてしまうアナタへ

新年と同じように 同じ場所へ行って参拝してはいかが? 年始に気合を入れて目標を立てても 何となく毎年同じような過ごし方をしてしまう。 仕事もそれなりで何となく日々に追われ いつしか忘れてしまい 去年と同じ自分がいる。 それはできないのではなく 忘…

「欲がない若者」と幼少期のお小遣いに因果を感じる話

『最近の若者は欲がない』と言われている。 欲しいものがない 目標がない なりたい姿がない もちろん欲に溢れ目標に突き進んでいる若者もいる。 一概には言えないが傾向として 幼少期から待つことなく満たされている若者に 顕著に表れやすいと感じる。 例え…

顧客のために「できること・できないこと」を伝えよう

帰省して外食した時の話。 小腹が空いた13時半頃、和食系の飲食店に家族・両親と一緒に外食しに行きました。 店内はテーブル・座敷それぞれ30席ほどのお店。入口には満席の案内があり「正月だから仕方ないよねー」と雑談しつつ、3組ほどの先約を確認し待つこ…

毎日が元旦のような気持ちで

2017年が始まった。 テレビもネット(SNS)も新年一色だ。 昨年を振り返りさまざまな場所で さまざまな想いがスタートを切ったと思う。 「こんな年にしたい」 「新しいことを始めよう」 「昨年の失敗はしない」 日本中が前向きなパワーであふれ返る。 みんな…

会社員でも変化に対応できなければ、厳しい時代になる

「川島さん、仕事は何してるんですか?」 就活支援や学校で講演などをしているとよく聞かれます。 会社員・サラリーマンです。 株式会社ルート14(るーとじゅうよん)というIT系の中小企業で採用と人材育成といった人事の仕事に関わっています。 「ルート14…

年末年始にデータの整理整頓!新年の仕事始めをスッキリ迎えてみませんか?

まとまった時間が取りやすい年末年始におすすめなのが「データの整理整頓」。 メールやファイルなどの電子データは場所を取らず、どんどん保存ができて便利ですが、容量が増えてくると検索が遅くなったり・必要なデータが埋もれて探すのに時間が掛かったりと…

直感を信じる勇気が、自己肯定感を育てる

直感を信じることは 自分を信じることだと思う。 もし直感が外れていても 自分はダメだとか否定することもない 何となく嫌い 何となく好き 何となく違和感 直感なんだから理由はないわけで。 いいんじゃないかな。 世の中わからないことだらけ。 何でも理由…

現在の自分は 、過去の自分が選択した結果

そのやりたいことが 本当にやりたいことなのか 確信が持てないなら やった方がいいと思う。 やってみないとわからないから。 しかし 会社員や所帯持ち・子持ちならなおさら 動きたい欲求にブレーキがかかる。 「もしダメだったらどうするのか?」 「家族や子…

懐かしい人との再会は、自分を振り返るチャンス

専門学校の恩師と20年振りに再会した話。 高校の進路選択では就職希望先もなく、勉強しなくない逃げから大学を選ばす、コンピューター系の専門学校へ進学。当時は学校へ行っても授業中に居眠りは当たり前。遊んでばかりで勉強そっちのけだった。 そんな学生…

チャンスの始まりはいつも発信から

望むものを手に入れ 願いを叶えている人の共通点は 発信している。 「こんなこと始めたんです」 「こういう風になりたいです」 「こんな人を探しています」 発信すれば必ず叶うものではないが 発信した方が実現するスピードは早い。 経験上そうだったし 周囲…

結果は時間をおいて返ってくることもある

一本の電話が鳴った。 ある高校のA先生からで講演のオファーだった。 A先生とは一度だけお会いし名刺交換をした程度だが 特徴のある声だったのですぐ思い出した。 依頼のきっかけは共通の恩人の先生。 「川島さんの授業は面白いよ」と A先生へお話していたよ…

名刺交換した営業マンが顧客志向かどうかがわかる質問

「何に困ったら**さんへご相談すればいいですか?」 名刺を見れば相手の基本情報はわかるが 相手の志向まではわからない。 「この人は何を大切に仕事してるのかなー」と 初めてお会いした営業マンが顧客志向なのかを 判断したいときに使っています。 【要…

恩人への報告~2016年の総括

従兄弟の墓参りに行ってきた。 7年前の12月に交通事故で突然他界し、当時ポンコツ会社員だった私に「明日は当たり前にやってこない」ということに気付かせてくれた恩師の存在。他界した当時彼は24歳・私は33歳だった。 前回の墓参りは2015年8月。ちょうどブ…

なぜ会社員でも情報発信した方がいいかって、リストラなんて明日は我が身で起こるかもしれないから【ニコン人員削減に思う】

会社という所はこうしたことが起こる。 市場の変化や経営判断で突然底が抜けるのだ。 headlines.yahoo.co.jp 今回のニコン報道はまだ「削減を検討」だが 一定の規模での人件費削減は不可避であり あとは時期と人数の話になりそう。 対象人員も多いので事業縮…