情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

元気に働く

「どうせ僕はダメだ」自己否定が始まった息子との会話で気をつけたたった一つのこと

小4の息子が 「どうせボクは何をやってもダメだ」 最近この手の言葉を漏らすようになり気になっていた。 そんな息子がある週末に 「パパ、たまには一緒に寝ようよ」 と、言ってきました。 「もちろんいいよ。今は手が離せないから15分後でもいいかい?」 「…

人はイメージがわくと動きやすい

駅でエスカレーターと階段が併設されている場合、エスカレーター前に行列ができて階段はガラガラといったシーンをよく見かけます。 先日初めて利用したある駅では、降車したほぼ半数の人が階段を利用していました。遠くから見ると「階段に何か書いてあるなぁ…

半信半疑でモヤモヤするなら確かめたほうが早い

人の意見 仕事の考え方や進め方 イベント 本やセミナー 選択肢があるから、迷ったり悩んだりします。 『信じるべきか疑うべきか』 半信半疑の状態が長引くと 行動量が落ちるばかりでなく 精神衛生上もよくありません。 例えば、セミナーで学んだ仕事の進め方…

『覚悟』に必要なもの

変化には明暗が伴うもの。 新たな明るい変化もあれば 新たな暗い変化もある。 何がおこるかわからず 明暗が未知数なものも沢山ある。 これらをすべて受入れることが覚悟であり 覚悟に必要なものが、志=ミッションです。 人間は弱い生き物。 志という人生の…

駐車場で接触事故。相手運転手の気づかいに感動した話

千葉市内のとある平面駐車場にて ピーッ・ピーッ・ピーッ、、、 ゴスッ!! 考え事をしながらバックで車庫入れをしていたら、 駐車していた車にぶつけてしまいました。 ※車のお尻同士が接触した感じです。 相手の運転手は不在。次の予定まであと30分ほど。 …

人の価値観とは、人の存在そのもの

小学生の男子と女子で 遊ぶ内容が違うように 新入社員とベテラン社員で 余暇の過ごし方が違うように 人の価値観はさまざまです。 もちろん同姓や同世代であっても 価値観は違います。 人の価値観はその人の当たり前。 過去や躾・経験・習慣・トラウマなどが …

答えが見つからない・迷うときこそ原点に戻ろう

安定した時代には将来の答えがありました。 人口増に比例して経済が好調なときは業績も右肩で上がりつづけ、エスカレーターのように昇給昇格して年金も約束されて老後も安心でした。 一方、不安定な時代に答えがありません。 学歴は一時のアドバンテージに過…

子供が公園でケガをして帰ってきたときの話

今日、娘が公園でケガをして救急車で搬送されました。 少し高い遊具から足を踏み外して転落したようで、通りがかりの方が連絡してくださったようです。仕事中に入電したこともあり心配で落ち着かず、病院に駆けつけたとき娘はバツが悪そうにしていました。 …

南キャン山ちゃん発・千葉40歳のW成人式は「爆笑&共感&感動の嵐」でおもしろすぎました

年明け1月6日、千葉市民会館でのW成人式に参加してきました。 集まった大人は、、、850人! 写真引用:W成人式公式サイトより http://40w.jp/ W成人式は、千葉市出身のよしもと芸人・南海キャンディーズの山ちゃんが千葉市長に直談判して実現した企画。千…

恩人への報告~2017年の総括

やっと一年分の報告ができた。 やっと年越しできた。 私個人とって1年の区切りは、大晦日でもお正月でもない。 8年前に事故で亡くなった従兄弟への報告。 前回報告したのは一年前。 blog.kawa4ma.asia あれから どんな変化があったか。 どんな挑戦をしたか…

人前で仕事をする人にオーダーシャツがオススメな5つの理由

人は(特に初対面)相手の内面を推察するとき、もっとも影響するのは外見(身だしなみ・表情・しぐさ)と言われます。※メラビアンの法則 もしあなたが聞き手だとして、初対面の講師が誠実そうな話をしたとしても見た目(印象)がボロボロだったら、、、冷め…

いい加減平和ボケから目を覚ませ#緊急地震速報「誤報」騒ぎの雑感

2018年1月5日の昼間。 誤報の緊急地震速報が流れ、ネットでは誤報にプンスカ怒っている人をちらほら見かけました。 平和ボケもいい加減にしましょう。 揺れてから避難しては間に合わないからこその緊急地震速報でしょ? 正月休み明けの日中、仕事始めのオフ…

成人を迎える20歳のみなさんへ

成人おめでとうございます。 「今日からあなたも大人の仲間入り」と、言われてもピンと来ない方も多いのではないでしょうか。 私も20歳で成人式に参加できましたが、当時は成人する意味を全くといっていいほど理解していませんでした。何となく「20歳から大…

デジタル化が進むほどアナログ・紙・手書きの良さが際立つもの

稲毛忘年部でのこぼれ話。 千葉・地図ラーの会・副会長ゆっきーさんの、イラストレポート集(冊子)を見る機会がありました。 もし名刺にURLやQRコードが書いてあったとしても、余ほど興味・関心がなければ見ることはありません。ここにネットと紙の大きな違…

ゆるーい繋がりが人生に化学反応を起こしてくれるコミュニティのススメ

2017年の最後は、稲毛○○部の忘年会で締めくくりました。 ゆるーく楽しい大人の部活動の集まりは、メチャメチャ楽しくパワーを頂きました。私が稲毛駅伝部で気の合う仲間と楽しく走れるのも、稲毛○○部に背中を押してもらったから。 なにより『好きを表現する…

神頼みだけの人生なんてつまらない。今年こそ「宣言して・行動して・実現しよう」じゃないか

初詣で何をお祈りしましたか? そろそろ記憶が曖昧(あいまい)になっていたりしませんか? 去年の雪辱 今年の目標 将来の展望などなど。 カミサマがいるかどうかはわかりませんが 一年の目標だったり叶えたい将来を 正月の初詣に神頼みしただけだとしたら …

家族や親戚との思い出が増える簡単な方法

テレビやスマホを手放してみると 意識が四角い画面から人へと移り 家族や親戚と過ごした時間が そのまま思い出になります。 一緒にどこかに行ってみたり 一緒に食事をしたり 一緒に何気ない話をしたり・聞いたり スマホで撮った写真を SNSにアップするの…

私たちは海原に浮かぶ船のよう。自分の強みや仲間と共に大航海を楽しもう

2018年という海は 安定した天気が続く海でしょうか 不安定で変化の激しい海でしょうか。 1年先はおろか、3ヶ月先も不透明。 そんな心境の方も多いと思います。※私も同様です 昔、増え続けた人口に比例して 経済成長が続いた安定した海ではありません。 仕…

毎日がプレゼンの連続だと考えたら人生はもっと熱くエキサイティングになる

プレゼンテーションと聞くと 大勢の前でスライドを映しながら 発表するイメージがあると思いますが プレゼンテーションには 相手に何かを伝えることで 相手が感化し、動き出し、 相手や自分をよりよい方向へ導く。 そんな力があると思っています。 昨日参加…

子供は親の言葉ではなく背中を見て育つもの

仕事でも学校でも生活でも 社会の居場所には何かしら相手がいます。 置かれた立場で義務を果たさず 自分が得をすることばかりを考えて 権利ばかり主張していれば その主張した権利はいつか足元から崩れ去る。 だから自分本位ばかりの判断や 自分勝手な行動を…

年末大掃除!過去の紙・作品・賞状などなかなか捨てられない場合の処方箋

スマホで写真に撮って、Googleドライブにアップ。 紙、作品、賞状、結婚式の席次、暑中見舞い、御礼ハガキ、年賀状、、、 その時の思い出があるから取っておくのですが、以降見返すことはなくずーっと収納したままになっていました。 年々増えて場所は取るし…

感動とともに諦めず挑戦する勇気をありがとう~『陸王』最終話

これまで観た中で最高のドラマでした。 www.tbs.co.jp 変化を拒んでいては、成功も失敗もないこと。 物事は諦めた時が、すべて終わる時だということ。 自分本位丸出しでは、やがて滅びるということ。 ヘソ曲がりの人からすれば 「所詮ドラマの世界の話」 「…

大切なものを大切にするために刻んでおこうと思う

決めて、腑に落とすこと。 人生一度きり。 大切なものを大切にすることに ためらうことはありません。 大切にしたい人や 大切にしたい志や 大切にしたい環境など 誰になんと言われても ゆるぎないものがあるのなら 大切にすればいいし 大切にすると決めるこ…

親の心配は時に呪縛となり子供の可能性を摘み取るもの

親にとっての常識や価値観は、ときに子供の可能性を奪い去ります。 好きなを仕事にするなんて理想 父親は外で働き母親は家庭を守るのが当然 医者や先生の意見は絶対に正しい 会社員は安定している 確かに、親が過ごしてきた現役時代は正しかったかもしれない…

『働き方改革』がもたらすのは露骨なまでの自己責任

労働時間より生産性(結果)が求められる時代になりました。 残業時間が多ければ評価・昇格・昇進された時代は幕を閉じ、限られた時間でいかに高い成果・効果をもたらすかが求められる時代です。 会社をプロ野球に例えると、給料の根拠になる定時(例:8時…

なぜあの人の営業トークはつまらなく感じるのか

説明だから。 理解させようとする話だから。 もし来訪した営業マンが、チラシやパフレットに書かれている内容をただ読んでいるだけの話。聞いていて楽しいでしょうか。その営業マンから商品を購入したり・契約したくなるでしょうか。 恐らくほとんどの人が「…

一生のうちどれくらいの人と出会えるだろう

日本の人口およそ1.2億人。 もし小学1年生(7歳)から月100人の新しい出会いがあったとして、80年間生きられたとして87600人。率にして人口比0.0007%。※日本人限定 今日出会った人が7000分の1人の確率の人と考えると結構すごい話ですし、もし再会できたとし…

大切なものを守ろうとする勇気が、人を強くしなやかにさせてくれる

会社でも、仕事でも、家族でも。 心から大切なものを 決して手放さないと心に刻み 前に進んでいくのは簡単ではない。 むしろ厳しいくらい。 でもそんな厳しい状況・環境で 何をしてきたのかが、会社の強さであり 人としての深みではないかと思います。 例え…

理想と現実の差に絶望したときは

前を向こう。 どんなに頑張っても 埋められない現実があるとしたのなら どれほど歩み寄っても 改善される望みが絶たれたのなら 見限り、次に向かって動こう。 だって時間は 過ぎ去った時間とこれからの時間しかない。 これからの時間をよりよくするために 理…

自己紹介がニガテ・第一印象が薄いと悩む人には「例え話」がオススメ

人の記憶は忘れやすいもので。 今朝(朝食)何を食べましたか? 一昨日の午前はどのような仕事をしてました? 最近で名刺交換した人の会社名とお名前は? そもそも人は忘れる生き物。新しい情報もどんどん入ってきますので、古い情報はどんどん押し流されて…