読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のための情熱キャリアアドバイザー川島正好の『元気な大人を育むブログ』

千葉市で人材育成に関わるサラリーマンが毎日綴る、元気に働くヒントや気づき(旧:hataraku日記)

コミュニケーションの効率化は、人間関係の劣化を招く

内定者の面談に勝浦へ千葉から車で1時間45分(途中、有料道路を使用)学生と1時間面談するために移動時間は往復で3時間30分。学生を会社に呼べばいいのにメールや電話で済ませればいいのにIT企業だからSkypeとかテレビ電話で代替できそうなものなのに伝えた…

最終面接で遅刻した学生が内定した理由

失敗のリカバリに将来性を感じたから。ある学生から面接開始30分前に電話があった。 学:本日9:30から面接予定のAと申します。 川:どうしました? A:実は電車の乗り継ぎを間違えてしまったようで、到着が10分程遅くなる見込みです。 川:了解しました。…

「自分の長所と短所がわかりません」という高校生の話

高校の模擬面接で女子高生Aさんとの話。 川:Aさんの長所や短所を教えてください。 A:、、、、、。 川:どうしました? A:よくわからないんです。 川:何がです? A:自分の長所や短所がです。 川:なるほど~ A:私が人より優れているものが見あた…

夏休みのある日、就職模擬面接で変な社会人がやってきた

夏休みのある日高校卒業後の進路が民間就職の私は採用試験の準備で学校へ。就職の面接指導にやってきたのは見た目は篠原信一・中身は松岡修造のようなちょっと変わった社会人。面接前の全体会の挨拶でいきなり友達の女子高生に「好きです付き合ってください♡…

就職活動で損をするメールアドレスの例

仕事がら履歴書をよく拝見するがメールアドレスで損をしている人が実に多い。私用のアドレスをそのまま使ったり扱いづらいアドレスを良く見かけるのだが本人が自覚なく使用しているケースがほとんど。採用選考で人生を左右するメールが送られる可能性を考え…

ボードゲーム侮るなかれ。パンデミックは仕事の疑似体験におススメ

注)こう見えても授業です。 ボードゲーム「パンデミック」を新人研修で導入してみたい。 なぜならパンデミックは、チームワークで仕事をする(役割分担して成果を獲る)概念が、とてもわかりやすく経験することができるから。 『パンデミック』(Pandemic)…

「たった10分の面接で私の何がわかるんですか?」と質問した学生の話

ある大学生(仮名:Aさん)の採用面接を10分で終了したら、Aさんがこう言った。 A:あのー、たった10分の面接で私の何がわかるんですか? 川:知りたいですか? A:知りたいです 川:就活用にメッキを貼っているかを判断しました。 A:どういうことです…

内定が欲しいと思っている就活生に「日曜ドラマ・HOPE」が超おススメ。その理由とは

就職に必要な「働く覚悟」と向き合えるドラマだから。 www.fujitv.co.jp 囲碁棋士の夢を諦めた「一之瀬歩」が、総合商社にインターン生として参加し様々な苦難を乗り越えていく奮闘記。同期インターン生と学歴・能力の違いを目の当たりにし孤立感や虚無感か…

自分の都合を押し込むほど、相手は離れていく

今朝の出来事。 採用関係者の小さな確認不足が重なり、会社説明会を今日だと思いこんだ大学生が来社した。 会社説明会は半日程度かかる。もともと終日授業の予定で、並行しながら調整案件を処理するつもりだった。午後は学生&中途の採用面接が順番待ち。『…

高卒就職者の3年で5割が退職。これからの時代の転職方法を考える

もし高卒で就職して早々と退職してしまったら。 安易にフリーターになるのではなく、いろいろなコミュニティに参加して自分の特徴・強み・やりたい事を見つめ直してみることをおススメする記事。 高卒就職者の現状 高卒で就職した人の離職率は3年以内で5割。…

「視野を広くしろって何をどこまで見ればいいんですか?」という学生の話

ある高校生Aくんとの話。 A:バスケ部でキャプテン任されたんです。 川:おー!部員は何人くらいなの? A:20人くらいです。 川:突き抜けたねー。で、やってみてどんな感じ? A:チームを纏めたいんですが、何をすればいいのかよくわからなくて 川:…

志望動機が書けないという就活生の話

学生:「また志望動機を作らないと、、、」 川島:「え??」 ある大学生との話。 20社以上の企業からお祈り(採用見送り)され続け、次回の選考面接の準備として志望動機を考えるというのだ。例えば20人の女性にフラれ続けるように、20社から不採用され続け…

人材育成で最も不幸なことは「無関心」

無関心は最大の不幸。 上司や先生が「何も見ない/言わない/聞かない」という極端な無関心は論外として。本気で関わらないのは無関心と一緒。 本気で関わるとは、相手に挑むこと。挑むとは、本音で相手を問い・相手の本音を受取る覚悟を持つこと。 本音で問…

相談できる大人がいないという高校生の話

先日、進路相談を受けたある高校生の話。 先生:おい◎◎、お前やる気あるのか? ◎◎:あります(実はあまりない) 先生:じゃぁなぜ成績が上がらないんだ、言ってみろ ◎◎:すみません(サラリと) 先生:答えになってない。理由は何だ ◎◎:多分***だからで…

未来は誰も証明できない

昨日の就職ガイダンスに参加した皆さんへあなたが目指そうとしているもの。 できるかどうかはわからない。 何度か失敗して出来るかもしれない。 もしかしたら出来ないかもしれない。 もし出来ないことが証明されていたら だれも目指すことはしない。 出来る…

採用選考で将来性・期待値の高い人材を見極める方法

社員が退職すると、企業は深いダメージが残る 採用するまでの費用(募集広告) 採用してからの費用(教育費) 退職に関する費用(引継ぎ、関連部署との調整) 補充のための費用(募集広告) 以上に加え、全てにおいて人件費が掛ってくる。現場の教育担当やマ…

転職する会社を決定する2つの方法

転職先の会社を決定する方法には「相対比較」と「絶対判断」という考え方があります。 相対比較 数字にできる項目で会社を比較するやり方。 例えば「給与形態・支給額」「賞与の有無(月数)」「昇給制度・昇給率」「福利厚生・保険関係の有無」などをA社・B…

「ゆとり世代は考え方が甘い」なんて言ってると、学生に足元すくわれますよ。

今日は専門学校のハンズオンへお邪魔しました。 ハンズオンとは「実践教育」のことで、とにかくやってみる・経験することに軸足を置き、わからない場合はメンターが支援する学びの形です。 参加のきっかけは会社説明会。会場で出逢ったある学生がハンズオン…

誰かに役立ち続ければ、結果はついてくると信じている

お金を稼ぐのも大事だけれど、大切なのは誰かに役立つことだ。 先人の知恵や経験を伝える痛みや面倒を取り除く喜びや感動を与える便利な物を創る、知らせる、届ける居場所を提供する 働く目的は人それぞれ。目指す旗も・歩む道のりも違うけれど、誰かに役立…

プログラミングが思考力の向上に適している理由

結果ではなく過程を考えるから。 例)算数の思考 5+8=?? 限られた時間のなかで結果を正確に・大量に処理できるよう、計算方法(スキル)を学ぶのが算数。 例)プログラミングの思考 ?+?=13 終着点に向かって筋道(ロジック)を考えるのがプログ…

新入社員コミュニケーション研修を行っての雑感

所属会社を含むグループ全体の新入社員の皆さんへ、コミュニケーション研修を行いました。 システム開発では形が無いものを扱い、顧客やプロジェクトメンバーと共に提案・問題解決を交えながら具現化していきますので、IT業界でも業務上のコミュニケーション…

学校は万能ではない

学校教育は万能ではない。 それは国の定めで学習指導要領が決まっているから。教えるべきことが決まっており、先生は指定の教科書・教材を使って、指導要領に沿って子供たちに伝えていく。人間教育の面で先生方に裁量はあるが、体罰問題やパワハラ、保護者対…

高校生のレディネステスト(職業適性検査)の光と闇

高校生は進路面談の時期になりました。 公立高校では5月~6月にかけて、進路ガイダンスが本格的に始まります。就職希望の方はレディネステストを作る頃でしょうか。 blog.kawa4ma.asia レディネステストは進路選択の決定材料にはなりませんが、進路の方向性…

KUISで銚子商業高校の後輩と出逢った話

千葉市が主催する高校生向けのワークショップに参加した。 場所は幕張の神田外語大学。 そこで、母校が同じ銚子商業出身という大学生と出逢った。ふとした話のきっかけで銚子から通学していることから、話す機会をいただいた。 学校へ通学する事情は人それぞ…

『校則ウザイです』という学生との話

とある公立高校生Aくんとの話。 A「校則ウザイです」 川「おー、おもしろいこと言うねー」 A「頭髪検査とかマジウザイですよ」 川「へー、ほかにもありそうだねー」 A「門検※なんて今どきやってる学校ないでしょ?」※登校時に先生が学校の入口で服装や持…

中学時代の友人と25年後一緒に授業するとは夢にも思わなかった話

ある友人との話。 中学時代はバレー部のチームメイトとして 高校時代はライバル校として削りあった仲。 当時から彼は頭が良かった。 テストの成績もいいが、頭の回転が速く いつも人とは違う次元で物事を考えていた。 学校卒業後は別々の道を歩み 彼は高校教…

無審査・無担保で400万円借りられるけど、20年かけて640万円返済する金融商品

奨学金が返せない理由はいくつかある。 news.yahoo.co.jp 高すぎる学費 子供は減っているのに大学は増えている。大学なら年間100万円以上の教育費用。教材費や生活費を含めたらさらに膨らむ。月10万円は学生が一人で支払う限度を超え、親の援助や奨学金を借…

全国の採用担当の皆さん、喉の調子はいかがですか?

3月1日より大手企業の採用活動が日本経団連の採用スケジュールに沿って解禁となりました。 採用担当の方々は今週喋りっぱなしだったのではないでしょうか?合同企業説明会が全国で開催され千葉の幕張メッセは学生で溢れかえりました。 www.yomiuri.co.jp も…

学生からの質問『お金を掛けずに早起きする方法はありますか?』への回答

寝る時間も決める寝る前はアナログで起きられなくても続ける 就活支援をしているとたまに学生から質問があります。そんなの「目覚ましセットして早く寝る」と言いたいところですが。私も今でこそ朝型になりましたが、学生の頃は昼夜逆転で遊んでいたので、気…

レディネステスト(職業適性)をやってみた結果と所感

ある学校からレディネステスト(職業適性検査)のサンプルを頂きました。 これが全てではありませんが、高校生が将来と向き合う参考情報にするそうです。進路ガイダンスに関わる身としては、やるでしょ! で、やってみました。 E(企業的)、S(社交的)が突…

時薫るまち川越に行ってきました~市立川越高校・進路講演会

市立川越高校の進路講演会に参加しました。 2000年生まれの1年生約300人の皆さんへ、就活支援や人材育成に携わる経験から「進路準備は早めがオススメだよー」という事をお届けするためです。これまでの講演やご縁があったお陰で巡り合えた機会です。 川越で…

生徒の動きを引き出す授業のコツ

全部見せない。全部出さない。 松戸馬橋高校の物理室で就職ガイダンスを行いました。 スピーカーをするときに一番心掛けていることは、どうすればオーディエンスの皆さんに良い影響を与えられるか。 例えば高校の授業なら、生徒が話を聞くだけでなく メモし…

教育は共育 ~ 第7回ITゼミ稲毛開催

国際理工情報デザイン専門学校で就活支援を行いました。 荒天予報にも関わらず学生44名・社会人8名の方にお集まりいただきました。 このITゼミも起動から3年目。回を追うごとに安定開催できるようになり、ゼミの価値も定まってきました。 同世代の仲間と、就…

就活で企業との相性を見極めるたった一つの質問

「◎◎さんが、一番大切にされているものは何ですか?」 ◎◎さんとは目の前にいる面接官。人事担当・部長・役員・社長、、、。誰にでも同じ質問ができるうえに、その会社の価値観がわかり、縦ラインでの信頼関係も見えてしまう必殺の質問。 ただし。 逆質問され…

セミナーのお知らせ~未来に羽ばたく人づくり

告知です。 企業家応援施設・チバラボ(千葉市ビジネス支援センター中央分館)で開催されるセミナーに登壇します。※テーマは人材育成です。 学生の可能性を引き出し、元気に働く大人を増やすために、参加者の皆さんには元気と勇気をお持ち帰り頂きたいと思い…

高校在学中にレベルアップをオススメする8つの習慣

神奈川県の高校で就職・公務員就職を視野に入れた60名の学生へ「習慣(社会で働く心構え)」をお贈りしました。 公立高校の場合、2年生で修学旅行を終えて3年生へ向かうこの時期から本格的に進路と向き合い始めます。しかし今の時期は、本人も進学・就職で…

質問のコツがスッキリ腑に落ちました ~ ITゼミ×コワーキング座談会

専門学生の就活支援をSHITSURAIさんで開催しました。 先週開催したITゼミ本体は授業っぽい感じですが、座談会はお菓子とフリードリンクを囲んで休み時間のような雰囲気を大切にしています。 なぜ、セミナールームでなくコワーキングスペースなのか これから…

近い将来自分がこうなるのかと考えたらワクワクしてきました~IT系就活支援を船橋で開催

タイトルは参加した学生の感想です。 船橋でITゼミ(IT系就活支援)を船橋情報ビジネス専門学校で開催しました。 学生31名&社会人6名での3時間。ゼミ本体も楽しかったですが、休憩中に昨年のITゼミに参加した2年生が挨拶に来てくれたり、学校見学会で入学検…

進路指導セミナーで基調講演を行いました

今日は、進路指導に関わる高校の先生方へ「変化に強い学生」のポイントをお届けしました。 時代の変化を図るモノサシ 今後の時流 働き方の変化 変化に強い学生の特徴 育成のヒント 動きを促すポイント 物が溢れ・情報が即座に手に入る現代。物質的には豊かな…

進路の一次情報を集めよう ~ 就職の心構え・高校生編

成田地域の高校2年生の分野別ガイダンスにお招き頂きました。 テーマは『就職への心構え』 就職・公務員就職希望者に向けて、採用担当・人材育成の観点から今の時期にアンテナを立てておくべきポイントをお伝えしました。 学生にとって進路選択は不安です。…

就職内定後、卒業までに準備しておきたいこと~高校生編

それは習慣のレベルアップ。 11月26日、埼玉県の所沢商業高校で分野別ガイダンス(就職)の講演を行いました。 2015年は千葉県の公立高校を中心に「進路ガイダンス・礼法指導・総合学習」などの講演活動を展開させて頂きました。今回はご縁が重なり千葉県外…

心構えとは目的と目標を区別すること

船橋北高校での進路ガイダンスに参加しました。 進路の方向性が定まった3年生とは雰囲気が全く違い、溢れるばかりの不安な気持ちを精一杯押さえてメモを取る姿に、心が揺さぶられました。 高校生が進路選択する背景 対象は民間就職や公務員を検討している高…

自分らしくいこう ~ 公務員試験にもうすぐ臨むキミへ

いよいよだね。緊張してるかい? 初めて会ったのは進路ガイダンスだったね。200人を超える生徒の中でキミの視線は際立っていたよ。 「2:8の法則」を知っているかい? 例えば 部活なら、クラスで上位20%の人がそれ以外の80%を牽引する。 会社なら、従業員の…

具体的に動くと具体的に答えが返ってくる ~ ある高校生の面接相談

とある高校の進路ガイダンスで知り合った学生から、Twitterでメッセージが届く。 面接緊張します・・・ 詳しく聞いてみると、受験先に提出するヒアリングシートを作成するのに、何を書いていいか迷っている。とのこと。 無理もない。自分の人生を左右する大…

「高校で勉強する意味ありますか?」という学生への回答

やること自体に意味がある。 勉強・部活・委員会・サークル、、、「やったことがある」経験が財産だよ。たとえ結果が出なくても、面倒くさいことをやり切ることも経験になる。やり切った先に本当の自分と向き合える。人が成長するのはそんな時。 学生時代の…

「人が主役」であり社員を第一に考える会社

SICグループ(当社:ルート14)が週間ダイヤモンドに掲載されました。http://sic-group.jp/ 引用)日経ダイヤモンド 2015年10月3日号より 先日、幕張メッセで開催された地域クラウド交流会でDSヘルスケアグループの寒竹社長も仰っていたが『夢の実現に不可欠…

就活はあなたらしく働く未来への架け橋 ~ IT系就活支援を開催します

ITゼミはIT業界で働きたい学生をIT業界の社会人が応援する就活イベントです。 昨年よりもパワーアップした教案で、今年も船橋・千葉で開催します。 ITゼミを開催する背景には、専門学校生の就活が短期決戦で準備に十分な時間が取れない現状と、企業側の慢性…

東京情報大学の車座キャリア授業に参加しての雑感

進路を自覚する。 今日は大学1年生のキャリア授業に講師としてさせて頂きました。 皆さん半年前に高校を卒業された方がほとんど。先生からは「おとなしい学生が多いので、どんどん指名してください」なーんて仰っていましたが、皆さんいい反応でこちらが元気…

「サラリーマンは社畜です」と言うある大学生へのメッセージ

就活支援をしていると時々耳にする「社畜」。 彼らが育った時代背景を考えると無理はないが、自称異色のサラリーマンとしては、少々違和感があるのでメモ。 環境の変化 今の学生が育った背景は、バブル崩壊後のデフレで失われた20年にどっぷり浸かり、ゲーム…

みんなありがとう ~ 感度良好の高校3年生240名とのキャリア授業

今日は印旛地域の公立高校で総合学習。 卒業後の進路に向けて走り出した高校3年生の皆さんに「現代を生き抜く5つのヒント」を、エネルギーMaxでお届けしました。 冒頭の自己紹介から、みんなサイコーの笑顔や反応で迎えてくれて話しやすい雰囲気に感動しまし…