読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

学生が可能性に気づくきっかけを作り、一歩踏み出す勇気を届ける

ボードゲーム侮るなかれ。パンデミックは仕事の疑似体験におススメ

注)こう見えても授業です。 ボードゲーム「パンデミック」を新人研修で導入してみたい。 なぜならパンデミックは、チームワークで仕事をする(役割分担して成果を獲る)概念が、とてもわかりやすく経験することができるから。 『パンデミック』(Pandemic)…

「ゆとり世代は考え方が甘い」なんて言ってると、学生に足元すくわれますよ。

今日は専門学校のハンズオンへお邪魔しました。 ハンズオンとは「実践教育」のことで、とにかくやってみる・経験することに軸足を置き、わからない場合はメンターが支援する学びの形です。 参加のきっかけは会社説明会。会場で出逢ったある学生がハンズオン…

プログラミングが思考力の向上に適している理由

結果ではなく過程を考えるから。 例)算数の思考 5+8=?? 限られた時間のなかで結果を正確に・大量に処理できるよう、計算方法(スキル)を学ぶのが算数。 例)プログラミングの思考 ?+?=13 終着点に向かって筋道(ロジック)を考えるのがプログ…

もうすぐ高校2年の学生が感謝の言葉を日々繰り返したら、一体どんな人生になるだろう

今日は松尾高校・総合学習の2回目に行ってきました。 場所は、、、武道場! 畳の上で授業をする日が来るなんて、もー夢にも思いませんでしたよ。 今回は『感謝の威力』 というお話からスタートしました。 感謝の気持ちと言葉を日々繰り返すことで、 物事に…

もしフツーの高校1年生がコミュニケーション力に目覚め、反復し始めたらどんな社会になるだろう

県立松尾高校の総合学習授業に講師として参加してきました。 テーマは『コミュニケーション』 対象は1年生160人。 場所は、、、なんと体育館(いやー寒かった♪) 寒かったので、皆さん膝掛けを持って聴いてくれました。 心の扉のツボをロープレを混ぜてお届…