情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

これから働く-就活支援

就活生を元気にする就活イベント「ITゼミ」12/10船橋・1/28稲毛で開催

就活生を元気にする就活イベント「ITゼミ」を開催します。 shukatsu-engineer.jimdo.com 第8回は船橋で 2016/12/10(土曜日)9:00~13:00 船橋情報ビジネス専門学校 http://www.chiba-fjb.ac.jp/ JR船橋駅北口より徒歩4分 第9回は稲毛で 2017/1/28(土曜日)…

安定した企業で働きたい就活生のあなたへ

就活支援をしていて思うのが安定した会社で働きたい学生は非常に多いがそもそも安定した企業はないということ。 なぜなら安定とは「存在ではなく状態」だから。 大企業でも中小零細企業でも同じ。今は好調でも来年は傾いているかもしれない。今は不調でも数…

「中小企業に決めるのが不安です」という就活生の話

とある大学生との話。 就職活動の序盤は大手企業へ 大手の選考が終了する6月以降は県内のメーカー系を中心に。 9月以降は中小企業に目を向けやっと内定が出た。 大学生によくある就活パターンだ。 「よかったねー」 「、、、ありがとうございます」 「どう…

やりたい仕事が見つからないフリーターの人に勧める最初にすべきこと

信頼できる人を見つけること。信頼できる人とは「この人の言うことは信用できる」と思える人。 1ヶ月ほど前の話。ある若者とキャリア面談をした。 専門学校へ進学したが就職先が決まらず卒業。派遣のアルバイトで実家暮らし。両親も健在。やりたい仕事・興…

就活中のEくんへメッセージ「やれば変わる、やらなければ変わらない」

就活中のEくんへ。約束通りブログを書くよ。(少し長いよ) やれば変わるしやらなければ変わらない。 やれば必ず上手くいくならみんなやっている。 上手くなるかわからない。失敗するかもしれない。時間や労力が無駄になるかもしれない。傷つくかもしれない…

【高校就職】進路決定後、高校生が卒業までに続けておきたい3つの習慣

9月16日より高卒就職者の採用選考が始まりました。選考結果は一週間以内に企業から通知されます。 進路選択に高卒就職を選んだ学生は慣れない就職準備に追われてきましたので、内定が決まれば羽を伸ばしたくもなるところです。そして内定が決まった開放感か…

夏休み終盤、就職活動で苦しんでるあなたへ

専門学校は今日から授業再開。大学生は夏休みもそろそろ終盤。就活を終えて卒論や研究に打ち込む人もいればまだ就職活動中の人もいる時期。 『会社を選んでどうなりたいのか』『会社を選んでどうありたいのか』就職活動が長引いてくると背は腹に変えられない…

就職選考で企業が不採用を決断するのはこんなとき

採用選考は一緒に働ける人かを判断する場。新卒でも中途でも選考は「人対人のコミュニケーション」なのですが、もし不採用になった場合は理由が開示されない事が多く、応募者を悩ませる要因になっています。職安や就職エージェントでも、履歴書の書き方や面…

就職面接で『何を大切にしてる会社』かがわかる質問

非常時の対応。「台風接近に伴い御社が行った事は何ですか?」「自然災害に備えて準備していることはありますか?」「3.11の震災前後で社内は何か変わりましたか?」 面接官個人の考えを聞くのではなく会社として何を優先し・何をしたのかを聞くとその会社が…

「自分の長所と短所がわかりません」という高校生の話

高校の模擬面接で女子高生Aさんとの話。 川:Aさんの長所や短所を教えてください。 A:、、、、、。 川:どうしました? A:よくわからないんです。 川:何がです? A:自分の長所や短所がです。 川:なるほど~ A:私が人より優れているものが見あた…

夏休みのある日、就職模擬面接で変な社会人がやってきた

夏休みのある日高校卒業後の進路が民間就職の私は採用試験の準備で学校へ。就職の面接指導にやってきたのは見た目は篠原信一・中身は松岡修造のようなちょっと変わった社会人。面接前の全体会の挨拶でいきなり友達の女子高生に「好きです付き合ってください♡…

就職活動で損をするメールアドレスの例

仕事がら履歴書をよく拝見するがメールアドレスで損をしている人が実に多い。私用のアドレスをそのまま使ったり扱いづらいアドレスを良く見かけるのだが本人が自覚なく使用しているケースがほとんど。採用選考で人生を左右するメールが送られる可能性を考え…

内定が欲しいと思っている就活生に「日曜ドラマ・HOPE」が超おススメ。その理由とは

就職に必要な「働く覚悟」と向き合えるドラマだから。 www.fujitv.co.jp 囲碁棋士の夢を諦めた「一之瀬歩」が、総合商社にインターン生として参加し様々な苦難を乗り越えていく奮闘記。同期インターン生と学歴・能力の違いを目の当たりにし孤立感や虚無感か…

高卒就職者の5割が入社3年以内に退職。これからの時代の転職方法を考えてみた

もし高卒で就職して早々と退職してしまったら。 安易にフリーターになるのではなく、いろいろなコミュニティに参加して自分の特徴・強み・やりたい事を見つめ直してみることをおススメする記事。 高卒就職者の現状 高卒で就職した人の離職率は3年以内で5割。…

志望動機が書けないという就活生の話

学生:「また志望動機を作らないと、、、」 川島:「え??」 ある大学生との話。 20社以上の企業からお祈り(採用見送り)され続け、次回の選考面接の準備として志望動機を考えるというのだ。例えば20人の女性にフラれ続けるように、20社から不採用され続け…

人生には直感で決めた方がいい場面もある

学生の表現力にはいつも驚かされる。 学生は素直だ。 社会での経験値が少ない分 感性が行動に現れる。 社会人の考える常識とは まったく違う角度から質問や意見が飛んでくる。 しかも直球で。 「今のお仕事は楽しいですか?」 「誰にどのような形で役立つの…

転職する会社を決定する2つの方法

転職先の会社を決定する方法には「相対比較」と「絶対判断」という考え方があります。 相対比較 数字にできる項目で会社を比較するやり方。 例えば「給与形態・支給額」「賞与の有無(月数)」「昇給制度・昇給率」「福利厚生・保険関係の有無」などをA社・B…

KUISで銚子商業高校の後輩と出逢った話

千葉市が主催する高校生向けのワークショップに参加した。 場所は幕張の神田外語大学。 そこで、母校が同じ銚子商業出身という大学生と出逢った。ふとした話のきっかけで銚子から通学していることから、話す機会をいただいた。 学校へ通学する事情は人それぞ…

教育は共育 ~ 第7回ITゼミ稲毛開催

国際理工情報デザイン専門学校で就活支援を行いました。 荒天予報にも関わらず学生44名・社会人8名の方にお集まりいただきました。 このITゼミも起動から3年目。回を追うごとに安定開催できるようになり、ゼミの価値も定まってきました。 同世代の仲間と、就…

就活で企業との相性を見極めるたった一つの質問

「◎◎さんが、一番大切にされているものは何ですか?」 ◎◎さんとは目の前にいる面接官。人事担当・部長・役員・社長、、、。誰にでも同じ質問ができるうえに、その会社の価値観がわかり、縦ラインでの信頼関係も見えてしまう必殺の質問。 ただし。 逆質問され…

質問のコツがスッキリ腑に落ちました ~ ITゼミ×コワーキング座談会

専門学生の就活支援をSHITSURAIさんで開催しました。 先週開催したITゼミ本体は授業っぽい感じですが、座談会はお菓子とフリードリンクを囲んで休み時間のような雰囲気を大切にしています。 なぜ、セミナールームでなくコワーキングスペースなのか これから…

近い将来自分がこうなるのかと考えたらワクワクしてきました~IT系就活支援を船橋で開催

タイトルは参加した学生の感想です。 船橋でITゼミ(IT系就活支援)を船橋情報ビジネス専門学校で開催しました。 学生31名&社会人6名での3時間。ゼミ本体も楽しかったですが、休憩中に昨年のITゼミに参加した2年生が挨拶に来てくれたり、学校見学会で入学検…

自分らしくいこう ~ 公務員試験にもうすぐ臨むキミへ

いよいよだね。緊張してるかい? 初めて会ったのは進路ガイダンスだったね。200人を超える生徒の中でキミの視線は際立っていたよ。 「2:8の法則」を知っているかい? 例えば 部活なら、クラスで上位20%の人がそれ以外の80%を牽引する。 会社なら、従業員の…

就活はあなたらしく働く未来への架け橋 ~ IT系就活支援を開催します

ITゼミはIT業界で働きたい学生をIT業界の社会人が応援する就活イベントです。 昨年よりもパワーアップした教案で、今年も船橋・千葉で開催します。 ITゼミを開催する背景には、専門学校生の就活が短期決戦で準備に十分な時間が取れない現状と、企業側の慢性…

2015年第5回わかちば。に参加~引寄せの法則と自立についての雑感

今日は神田外語大学で大学生の就活支援:わかちば。に参加しました。(※最後の1時間だけ) http://shukatuhappy.jimdo.com/ 参加学生は千葉県内の大学さまざま。 夏休み中に就活のトークセッションに参加する人達なので、問題意識はフツーの学生以上ですが…

自分のキャリアを逆説で考える、コワーキング座談会

就職活動の自己分析。 学校は自己分析の結果から学生の職業適性を考え就職支援をするのですが、実はこれが曲者でして。 学校によっては自己分析の結果を、自己PRや志望動機に結び付け、就職率を意識して面接がクリアできるようキレイに添削するので、学生か…

自分に合う企業、合わない企業は、何で判断するか

例えば「この人のどこが好き?」 と聞かれても、即答はなかなかできないもので この人の雰囲気、何かいいな。 この人の考え方、好きだな。 それで十分。 自分に合う企業・合わない企業は「好き・嫌い」で判断していいと思う。 なぜなら 人を好きになるには理…

『働くこと・大人になること』をホンネで語り合う、コワーキングスペースでの座談会

ITゼミ×コワーキング座談会を 稲毛海岸のSHITSURAIさんで開催しました。 このコワーキング座談会は 過去の教案を興味のある学生にフィードバックしたり 消化不良の希望者をケアする 少人数に限定し フリードリンクとお菓子を囲みながら まるで休憩時間のよう…

キャッチコピーって何ですか?

昨日こちらで、IT系専門学校生の就活支援をしていた時のお話。 稲毛海岸 コワーキングスペース SHI TSU RAI | トップ 「キャッチコピーって何ですか?」と、ある学生が質問してくれました。背景には自己PRに迷いがある模様。 自分は何者なのか? おそらく就…

まるで休み時間のような雰囲気で、学生が就活と向き合えたコワーキングスペースでの就活支援

昨年からITゼミ(IT系学生の就活支援)を続けてきて ずっと考えていたことがあった。 それは参加してくれた「学生のフォロー」 1回のゼミで参加人数が20人を超えてくると 参加者全員の話を聴くのが時間の都合でどうしても難しくなる。 社会人との車座で満足…